puregear_px360_extream_protection_system_0.jpg

PureGear社のiPhone用耐衝撃ケース『PX360 Extreme Protection System for iPhone 4/4S
』を購入、試してみました。

最近ではiPhoneを衝撃や落下から保護するケースが珍しくなくなりましたが、日常生活では不要なほどの保護性能を持ち、分厚かったり重過ぎたりすることがほとんどです。

このケースは、耐衝撃性を謳いつつも、サイズ・重さを最小限に抑え、アウトドアギアのようなスタイリッシュなデザインをしているのが特長です。

メーカーによる紹介動画がこちら(英語)。

ケース本体は3つのパーツで構成され、本体の上の部分に特徴的なループが付け加えられています。

フロントとバックのパーツは、6本の六角穴付きボルトで固定します。

puregear_px360_extream_protection_system_1.jpg

本体の表面にはマット(艶消し)の加工が施されています。

マット加工はサラサラとした手触りが心地よいものの、指紋(手の皮脂の跡)が残ることがあり、気になる人もいるかもしれません。

puregear_px360_extream_protection_system_2.jpg

付属の液晶保護フィルムを使用すると、360°全方向を保護することができます。

造りの精度は申し分なく、この手のケースでありがちな安っぽさは感じられません。

puregear_px360_extream_protection_system_3.jpg

厚さはシリコンケースと同程度で横幅もそれほど大きありません。素材・形状も手伝って手にしっくりと馴染みます。

ボタン類・スイッチ類・ヘッドフォン周りもよく考えられており、使いにくさは感じません。

puregear_px360_extream_protection_system_4.jpg

本体下の部分にはラバー製のキャップがあり、必要に応じて開閉が可能。

防水や防塵性能は謳っておらず、簡単に開け閉めできます。

puregear_px360_extream_protection_system_5.jpg

ループの部分に付属のカラビナをつければ、バッグやベルトループなどにぶら下げて携帯することができます。

実際に使用してみると、ぶら下げた状態から画面を確認すると上下が逆になることが多く、画面の操作をするには取り外した方が楽と感じました。

手前にある金属プレートは、六角レンチ・スタンド・栓抜きとして使える付属ツールです。

puregear_px360_extream_protection_system_6.jpg

なんとなく木にぶら下げてみたところ。

puregear_px360_extream_protection_system_7.jpg

見て分かる通り、カラビナ用のループはかなりの出っ張りがあります。

これを有効に活用できる、またはデザイン上のアクセントと捉えられるかどうかで、好き嫌いが別れるケースかもしれません。

造りはしっかりとしているので、通常のケースよりも上の保護性能を求める方におすすめします。

製品名 PX360 Extreme Protection System for iPhone 4/4S
製造 PureGear
ショップ アマゾン楽天市場
重量 約45 (g)
参考価格 4,480円 (税込)