icon
icon
screenshot

Polamatic™ App Store』は、iPhone・iPod touchでインスタントカメラ風の写真を撮れるカメラアプリです。

虹色のラインやフレームのライセンスをポラロイド社からを正式に取得。

内蔵されている様々なフィルターでエフェクトを加えれば、ポラロイドで撮影したような味のある作品を作ることができます。

iPad向けには『Polamatic™ for iPad App Store』があります。

アプリを起動すると、正方形をしたファインダーの撮影モードになります。

虹色のラインをあしらったポラロイド風のデザインを除けば、タップによるフォーカス・ズーム・フラッシュ・カメラ切替など、機能は標準のカメラアプリと変わりません。

シャッターボタンで撮影、またはカメラロールから画像を選ぶこともできます。

app_photo_polamatic_1.jpg app_photo_polamatic_2.jpg

画像はポラロイドフィルム独特のボーダー(フレーム)に埋め込まれます。

収録されている12種類のボーダーはどれもCGではなく、実際のフィルムをスキャンして製作されたとのこと。

また、エフェクトも「Chromatic」「モノクロ」「Ag」など12種類から選択して適用することができます。

app_photo_polamatic_3.jpg app_photo_polamatic_4.jpg

ボーダーの余白の部分には自由なテキストを入力することができます。

12種類のフォント(日本語は1種類)が収録されており、フォント名を左右にフリックして変更できます。

完成した画像は、Facebook・Twitter・Instagram・メールなどでアプリの中から直接共有すること可能。

app_photo_polamatic_5.jpg app_photo_polamatic_6.jpg

実際に撮影してみたサンプルがこちら。

画像サイズは、572×692ピクセルという共有するのにちょうどいい解像度(サイズ)。

オリジナルを残したい場合は、標準のカメラで撮影したものを取り込む、という使い方がよいかもしれません。

app_photo_polamatic_7.jpg

ユーザーインターフェイスがスッキリとしていて、初めてでも戸惑うことなく使えるはずです。

撮影→加工→共有という工程をスムーズに行えるので、手間をかけずにパシャパシャと写真を撮れます。

app_photo_polamatic_8.jpg app_photo_polamatic_9.jpg

デフォルトで内蔵されているフィルターおよびボーダーでも十分使えますが、アプリ内課金で追加することもできます。

より機能が豊富なカメラアプリは他にいくらでもありますが、ポラロイド風のデザインが好きな人には便利なアプリかもしれません。

Polamatic™ App Store
写真/ビデオ:37.6 MB
価格:¥85
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:Dana Shakiba



Polamatic™ for iPad App Store
写真/ビデオ:42.3 MB
価格:¥170
対応:iPad
開発:Dana Shakiba