angry_birds_jewelry_0.jpg

Rovio社のアプリ『Angry Birds
icon
』のキャラクターをモチーフにしたシルバー・アクセサリーが発売されています。[Source: Forbes

国内外で人気の「アングリーバード (Angry Birds)」シリーズは、今月はじめに累計ダウンロード数が10億を超えるなど、これまで最も成功を収めたアプリといっても過言ではありません。

同社はこの人気を足がかりに、キャラクターグッズ販売などの周辺ビジネスを積極的に進めており、国内でもUFOキャッチャーまでもが登場しています。

今回発売されたアクセサリーは、Rovio社とジュエリー製作会社のPrimesmithの提携によるもので、ゲームに登場するキャラクター「Mighty Eagle」モチーフにしたものです。

angry_birds_jewelry_1.jpg

スターリング・シルバー製のリングで、フィンランドのジュエリー・デザイナーがデザインを担当。

価格はUS$290(約23,000円:日本への送料込)で、シリアル番号入りの1,000個限定で販売されるとのこと。

angry_birds_jewelry_2.jpg

シルバーにしては若干お高めのこのリング他にも、$50前後(約4,000円)と、お手頃な価格のペンダントやブレスレットのラインナップも準備中とのこと。

angry_birds_jewelry_3.jpg

つみネコ
icon
』『おさわり探偵 なめこ栽培キット
icon
』など、アプリから誕生したキャラクターグッズの販売は国内でも盛んになりつつあります。

ある程度の規模のヒットが必須ではあるものの、「キャラクタービジネス」は、アプリの販売・課金・広告に次ぐ収益源として、開発費回収の手段のひとつになりつつあるといえるかもしれません。

アングリーバードの熱狂的なファンを自称する方は、下のサイトからどうぞ。

【リンク】Primesmith – Angry Birds 

【関連記事】「アングリーバード」のぬいぐるみがUFOキャッチャーで登場