tat7_scuba_iphone_case_0.jpg

水深30メートルの水圧にも耐えられるiPhone 4・4S用防水ケース『TAT7 iPhone Scuba Case』が販売されています。【source: Cult of Mac

iPhone向けの防水ケースは他にも存在するものの、このケースはダイビングしながら写真・動画を撮影することを可能にするというもの。

30メールの対水圧もさることながら、最大の特徴はケースの画面側に3つのボタンを搭載しているところ。

これにより、潜りながら、ホームボタン、シャッター、ビデオ/写真の切替の操作を行うことができます。

tat7_scuba_iphone_case_1.jpg

実際にダイビングしながら撮影を行っている様子がこちら。

iOS 5.1からロック画面のカメラ起動ボタンの仕様が変更されていますが(詳細はこちら)、FAQによるとケースに入れる前に、

設定 > 一般 > 自動ロック > しない

にセットしておき、カメラアプリをドックの右端に置いておけば問題なく使えるとのこと。

tat7_scuba_iphone_case_2.jpg

価格は日本への送料をあわせてUS$99.36(約8,300円)。

この価格なら、本格的なダイビングだけでなく、水辺のレジャー向けに持っておいてもよいかもしれません。

【リンク】TAT7 iPhone Scuba Case