icon
icon
screenshot

iPad向けの「テトリス」が、デザインと操作法を刷新し、新しいアプリとしてApp Storeにリリースされています。

テトリスに「ワンタッチ」と呼ばれる新しいコントロール採用し、タッチパネルでもストレスなく遊ぶことができます。

iPad向け「テトリス」は以前からApp Storeで販売されていますが、このアプリは別の新しいアプリとしてリリース。旧テトリスはストアからから無くなっています。

同様の「入れ替え」は、昨年12月にiPhone・iPod touch向けのテトリスでも行われています。

app_game_new_tetris_ipad_1.jpg

操作方法・ゲームの内容によって次の3つのモードが用意されています。

ONE-TOUCH」は、タップのみでテトリミノ(ピース)を回転・落下する新しい操作法。

MARATHON」は、ドラッグで左右の移動し、フリックまたはドラッグで落とすという、従来どおりコントロール。

GALAXY」は、テトリスをベースに、アイテムやパズル性を加えたモードです。

app_game_new_tetris_ipad_2.jpg

ONE-TOUCH」では、テトリミノ(ピース)を落とす場所の候補が、画面下に半透明で表示されます。

このいずれかをタップするだけで、テトリミノがその場所に落ちてくれるので、左右に移動する必要がありません。

表示されている候補以外の場所に落としたいときは、「CYCLE」をタップするか、左右にフリックすると別の候補が表示されます。

app_game_new_tetris_ipad_3.jpg

うまく合う場所がないときは、「HOLD (保留)」スペースに仮置きしておくことができます。

「HOLD」をタップすると、保留しておいたテトリミノを使用することができます。

また、以前のテトリスの操作に慣れているひと向けに「MARATHON」モードも用意されています。

こちらは左右にドラッグまたはフリックして移動、下方向にはドラッグでゆっくりと落とし、フリックで一番したまで落とすことができます。

テトリミノは、画面右半分をタップすると時計回り、左半分で反時計回りに回転します。

app_game_new_tetris_ipad_4.jpg

「GALAXY」モードでは、隙間の空いた動かないブロック積み上げられた状態でスタートし、それらをすべて消すとクリアとなります。

クリアすると5段階で評価され、使用したピースの数が少ないほど評価が高くなります。

app_game_new_tetris_ipad_5.jpg

このモードでは重力が働き、下に支えが無くなったピースは落下していきます。慣れてくると、この特徴を利用した「連鎖」を仕込むこともできるようになります。

また、このモードでは助っ人的な「パワーアップアイテム」があり、上手に利用することでより早くクリアすることができます。

アイテムの使用には、ゲームを進めると貰える「コイン」が必要なので、やみくもに使うことはできません。

app_game_new_tetris_ipad_6.jpg

以前のテトリスは、レベルが上がると操作ミスが増えてストレスが溜まることがありました。

それ比べ「ワンタッチ」では、ゲームに集中することができ、よりタッチパネルに適した操作法であるといえます。

新しいiPadの「Retina ディスプレイ」にも対応しており、古典的なゲームながら、進化を感じすることができるアプリだと思います。

タイトル
TETRIS® for iPad
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Electric Arts
対応機種 iPad
価格 600 円