nike_run_together_1.jpg

ナイキが、2012年3月11日(日)に、参加者の合計で日本一周を走破を目指すイベント「RUNT TOGETHER」を開催します。

iPhone・iPodをはじめとする「Nike+」対応デバイスがあれば誰でも参加でき、走った距離1Kmにつき500円が、ナイキから被災地復興のために寄付されます。

このイベントは、震災から1年となる3月11日(日)に、参加した「Nike+」ランナーの合計走行距離で日本の外周に当たる32,000kmを突破することで、心をひとつにして日本を元気にするというものです。

Nike+」は、ナイキが提供するランニングの距離・時間などを測定する製品とサービスで、iPhone・iPod touch・iPod nanoなどが対応しています。

nike_run_together_0.jpg

このイベントでは、

  • 参加者が当日走った距離1Kmにつき500円
  • サイトのソーシャルボタンをクリックする毎に1円

を、ナイキが被災地復興のために寄付します(最大2,000万円まで)。

つまり当日走るだけで、3Kmで1,500円、10Kmで5,000円、20Kmで10,000円を寄付することができるわけです。

「Nike+」のデータを使って参加者の走行距離を合計するため、日本国内だけでなく海外でも、またウォーキングでも参加できます。

iPhoneユーザーであれば、専用のセンサーとシューズの代わりにGPSを使うアプリだけで「Nike+」を利用することもできます。

Nike+ GPS
ヘルスケア/フィットネス:17.2 MB
価格:¥170


参加するには、事前に「Nike+」アカウントで参加登録が必要となります。

詳細はイベント専用サイトにてご確認ください。

【リンク】Nike – RUN TOGETHER