ipadhd_rumor_0.jpg

iPadの次期モデルの名称は「iPad HD」になるとの情報が掲載されています。[source: CNET ]

記事によると、アップル関連の信頼できる情報筋から、現行の「iPad 2」に続くモデルは「iPad 3」ではなく「iPad HD」と呼ばれる、との情報を得たとのこと。

既にお伝えしているとおり、アップルは3月7日(日本時間翌8日未明)からメディア向けのイベントを開催。

その会場で、iPadの新モデルが発表されることは、ほぼ確定とみられています。

ipad3_march7_event_0.jpg

これまでに流れた情報・噂によると、次期「iPad」のディスプレイは、1024 x 768 から2048 x 1536と、画素数が4倍(縦横それぞれ2倍)となることが予想されています。

これは俗に「フルHD」と呼ばれる1920 x 1080の動画をそのまま再生できることを意味し、よって「iPad HD」という可能性も確かにありそうです。

ipadhd_rumor_2.jpg

また、iPad 3(HD)のディスプレイは、解像度(pixel per inch)で比較すると、iPhone 4の326ppiには及ばない264ppi程度になる計算です。

これでは「Retina (網膜)ディスプレイ」と呼ぶには若干無理が感じられるため、「Retina」ではなく「HD」を前面に出すという、プロモーション上の意図があるのかもしれません。

【関連記事】アップルの「iPad 3」発表イベント、3月8日開催(日本時間)が確定