snap_case_release_2.jpg

以前ご紹介したデジタルカメラ風iPhoneケース『bitplay SNAP!』が、国内で4月中旬より発売されるそうです。

台湾の会社「bitplay」による、iPhone 4・4Sに装着するとコンパクト・デジタルカメラのように見えるケースで、

  • 業界初のシャッターボタン
  • 片手でホールドしやすいグリップ
  • 三脚に固定できるネジ穴
  • ストラップホール

といった機能を装備しています。

特に注目したいのは、カメラ・アプリのシャッターボタンと連動した「リアル」なボタンで、自然にシャターが切れるという業界初の仕組みを採用している点。

「Snap!」のシャッターボタンを押すと、画面上に飛び出した部分に指示が送られ、アプリ上のシャッターボタンが押されるようです。

ボリュームボタンを使ったシャッターとは異なり、カメラのレンズがより自然な左上の位置にくることが最大のメリットではないでしょうか。

snap_case_release_3.jpg

カラーバリエーションは、「BLACK」「BLACK/SILVER」「WHITE」の3色をラインナップ。

ケース本体の他に、液晶保護フィルムとストラップが付属します。

snap_case_release_0.jpg

日本国内では、株式会社 スペースジョイを通じて、4月中旬〜下旬にかけて台数限定で販売されます。

価格は4,200円(税込)となる予定とのこと。

snap_case_release_1.jpg

写真をみる限り精巧な造りのようなので、実物の質感に期待したいところです。

【リンク】bitplay株式会社 スペースジョイ