icon
icon
screenshot

東京都港区南青山にある私立美術館「根津美術館」は、第二次世界大戦以前からの歴史を持つ(1941年開館)、日本では数少ない美術館の一つです。

主に日本・東洋の古美術を収蔵し、仏教絵画、写経、水墨画、茶道具、漆工、陶磁、刀剣など幅広い分野の一級品が揃っています。

毎年4月下旬から5月上旬に公開される、尾形光琳氏の「燕子花図屏風」など、国宝・重要文化財に指定されている作品も数多くあります。

今回ご紹介する『根津美術館
icon
』は、その根津コレクションの中から厳選した作品の高解像度画像を、スライドショー形式で紹介する公式アプリです。

カレンダーデザインのアプリで、画面上部に収録作品の高解像度画像をランダムにスライドショー形式で表示します。

下のカレンダーは、スワイプして1年先のカレンダーまで見ることができます。

app_edu_nezu_museum_1.jpg app_edu_nezu_museum_2.jpg

端末を横方向に回転すると、カレンダーを隠して、作品のスライドショーをフルスクリーンで見ることができます。

app_edu_nezu_museum_3.jpg

作品をタップするとアクションシートを表示。

この作品を詳しく見る」を選択すると、それぞれの作品の解説を読むことができます。

データを内蔵しているため、オフラインでも閲覧可能です。

app_edu_nezu_museum_4.jpg app_edu_nezu_museum_5.jpg

収録作品は18点とそれほど多くないものの、「根津美術館WEBアプリへ」をタップすると、Safariを起動して根津美術館のWebアプリケーションを開き、約120件の収蔵作品を閲覧できるようになっています。

app_edu_nezu_museum_6.jpg app_edu_nezu_museum_7.jpg

iPadにも対応したユニバーサルアプリです。

app_edu_nezu_museum_8.jpg

画面が大きいiPadでは、スクロールしなくても作品の解説を読むことができます。

app_edu_nezu_museum_9.jpg

起動中はロック解除されるため、iPhone・iPadを卓上カレンダーとして使うこともできます。

アプリは、日本語・英語の2ヶ国語対応になっており、IOSの言語環境に応じて英語の解説を表示するので、海外の方も楽しめるアプリではないでしょうか。

古美術に関心がある方は、ぜひお試しください。

タイトル 根津美術館
icon
カテゴリ App Store > 教育
開発 Nezu museum
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad(ユニバーサル)
価格 無料