icon
icon
screenshot

Musée du Louvre
icon
』は、世界最大級の美術館であるとともに、ヨーロッパで最も古い美術館の一つでもある「ルーヴル美術館」の公式アプリです。

同美術館が所蔵する代表作100点の画像と日本語の解説を収録するとともに、開催するイベントや企画展などの情報も入手できます。

アプリを起動すると、収録作品のサムネールが回転する画面になり、タップすると右側にメニューを表示します。

美術館について新着の情報がある場合には、「インフォメーション」にバッジで表示されます。

app_edu_musee_du_louvre_1.jpg

収録作品の画像は、「所蔵作品」から見ることができます。

作品のサムネールをカバーフロー風に表示し、スワイプ、または下にあるスライダーを使って、閲覧する作品を選べるようになっています。

古代エジプト美術、古代ローマ彫刻、各時代のヨーロッパ諸国の絵画などが年代順に並んでいます。

app_edu_musee_du_louvre_2.jpgapp_edu_musee_du_louvre_3.jpgapp_edu_musee_du_louvre_4.jpg

画面右下のルーペンのアイコンをタップして、日本語で作品のタイトルから検索することも可能です。

app_edu_musee_du_louvre_5.jpg

選択した作品をフルスクリーンで表示。

画面をタップすると右側にアイコンを表示し、日本語の解説を読んだり、画像をFacebook・メールで共有することができます。

app_edu_musee_du_louvre_6.jpgapp_edu_musee_du_louvre_7.jpg

ピンチ操作で拡大することもできますが、作品ごとに細部画像を数点収録しており、スワイプすると表示します。

app_edu_musee_du_louvre_8.jpg app_edu_musee_du_louvre_9.jpg

作品の展示場所を確認できる館内図も収録しているので、実際に美術館を訪れた際に役立ちそうです。

app_edu_musee_du_louvre_10.jpg

トップ画面から「ルーヴル宮殿」(現行のバージョンでは、「ーヴ宮殿」と誤表記されています)を選択すると、ルーヴル宮殿内を見学することができます。

app_edu_musee_du_louvre_11.jpgapp_edu_musee_du_louvre_12.jpg

冒頭には、ルーヴル美術館と展示作品について日本語で解説した、短いビデオクリップが数点まとまっています。

app_edu_musee_du_louvre_13.jpgapp_edu_musee_du_louvre_14.jpg

一部、日本語がおかしなところがあるものの、無料でルーヴル美術館所蔵の代表作を鑑賞できます。

アートに興味のある方は、先にご紹介した『ルーヴル美術館 木村泰司の絵画の読み方
icon
』(レビューはこちら)も併せてどうぞ。

公式アプリでは取り上げられていない作品も収録しています。

タイトル Musée du Louvre
icon
カテゴリ App Store > 教育
開発 Musée du Louvre
対応機種 iPhone・iPod touch (iPad互換)
価格 無料