icon
icon
screenshot

このアプリ『RemoCon
icon
』は、iPhone用の赤外線アダプターを学習リモコンとして使うことができる無料のアプリです。

iPhoneで赤外線によるアドレス交換を可能にするアダプター『IR-30
』(レビューはこちら)の赤外線送信・受信機能を利用し、TVやDVDなどの複数の家電をiPhoneからコントロールすることができます。

赤外線アダプター『IR-30』とは

iPhoneには赤外線通信機能が搭載されていないため、他社の携帯とのアドレス交換をワイヤレスで行うことができません。

arts_intelligence_IR30_iphone_1.jpgのサムネール画像

IR-30
』は、iPhone・iPod touch・iPadのイヤフォンジャックに差し込むだけで、赤外線通信機能を追加することができるアクセサリーです。

使用方法はレビューをどうぞ。

【関連記事】レビュー:iPhoneで携帯電話との連絡先交換ができる赤外線アダプター『IR-30』

arts_intelligence_IR30_iphone_6.jpgのサムネール画像

今回紹介するアプリ『RemoCon
icon
』は、このアダプターの赤外線通信機能を使い、身の回りにあるリモコンの信号を記憶させ、iPhoneから操作できる「学習リモコン」として利用することができるアプリです。

リモコンの信号の登録は、下の手順で比較的簡単に行えます。

『RemoCon』にリモコンの信号を学習させる手順

Step 1.  

赤外線アダプター『IR-30
』をイヤフォンジャックに挿し、アプリを起動します。

初回起動時のみ「お知らせ」が表示されるので、「アプリに移動する」をタップ。

app_util_remocon_2.jpg app_util_remocon_3.jpg

Step 2.

画面左上の赤いボタンをタップしすると「リモコン信号の送信」が表示されます。

【注】赤いボタンを押しても何も表示されないことがあります。その際はアプリを終了し(ホームボタンをダブルクリック→タスクトレイでアイコンを長押し→バツをタップ)、Step 1からやり直します。

app_util_remocon_4.jpg app_util_remocon_5.jpg

Step 3.

記憶させたいリモコンの送信窓と赤外線アダプターを向かいあわせ、リモコンの記憶させたい機能(ボタン)を押します。

リモコンと赤外線アダプターは約5cmの間隔を開けることが推奨されています。

app_util_remocon_1.jpg

Step 4.

受信成功のメッセージで「OK」をタップ。

画面上の「Btn 1」〜「Btn 10」までのいずれかのボタンをタップし登録します。

app_util_remocon_6.jpg app_util_remocon_7.jpg

Step 5.

オプションで、ボタンのラベルをカスタマイズすることができます。

ラベルを変更したいボタンを5秒程度長押し、編集用の画面で文字を入力。日本語・絵文字にも対応しています。

app_util_remocon_8.jpg app_util_remocon_9.jpg

エアコンは非対応とのことですが、手元にあるテレビ・HDDレコーダ・シーリングライト・空気清浄機では問題なく使用できました。

ボタンの数に制限があり、またマクロに非対応のため、iPhoneを本格的な学習リモコンとして使うのであれば、別の製品『L5Remote
』(レビュー)をお勧めします。

アドレス交換用がメインと考えれば、無料で簡易学習リモコンにもなるのはちょっと得した気分になります。

タイトル RemoCon
icon
カテゴリ App Store > ユーティリティー
開発 Arts Intelligence Inc.
対応機種 iPhone 3GS・4・4S、第3・4世代 iPod touch (iPad互換)
価格 無料