icon
icon
screenshot

昨年、日本を代表する映画監督、故・黒澤明氏の生誕100年を記念し、東京と写真美術館にて「黒澤明生誕100年記念画コンテ展」が開催されたのは記憶に新しいところです。

今回ご紹介する『黒澤 明 画コンテ作品集 for iPad
icon
』は、黒澤明氏が生前に描いた2,000点のの中から、厳選した75枚の画コンテ(=絵コンテ)を収録したアプリです。

iPhone・iPod touch用には、『黒澤 明 画コンテ作品集
icon
』があります。

カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した「影武者」は、予算面で制作が暗礁に乗り上げ、そのことが画コンテを描き始めるきっかけとなったと言われています。

映画が実現しなくても画として「影武者」を残したいという気持ちから、黒澤氏は膨大な画コンテを描き続けたそうです。

本アプリには、その「影武者」はもちろん、「」「」「八月の狂詩曲」「まあだだよ」、そしてメガホンを執ることなく他界してしまった「海は見ていた」のために描かれた画コンテも収録されています。

app_ent_kurosawa_akira_1.jpgapp_ent_kurosawa_akira_2.jpgapp_ent_kurosawa_akira_3.jpg

サムネイルをタップすると、画コンテを表示します。

一枚一枚に使われた画材、作品のサイズなどの紹介が付されています。

黒澤氏が青年期に画家を志していたことは広く知られていますが、氏の頭の中にあった映画の一コマが緻密に描き上げられています。

スワイプで前後の作品に切り替えられるほか、スライドショーで作品を楽しむこともできます。

app_ent_kurosawa_akira_4.jpg

グリッド表示のほか、サムネールと絵コンテの紹介文を併記したリスト表示でも画コンテをさがせ、右下のフィルムのアイコンをタップすると各映画の詳細を表示します。

app_ent_kurosawa_akira_5.jpgapp_ent_kurosawa_akira_6.jpg

黒澤映画のファンの方はもちろん、ふだん映画を観ない方も、黒澤氏の映画に対する熱い想いを、画コンテを通して感じられるアプリではないでしょうか。

タイトル 黒澤 明 画コンテ作品集 for iPad
icon
カテゴリ App Store > エンターテインメント
開発 INFOCITY, Inc.
対応機種 iPad
価格 1,500 円