icon
icon
screenshot

Jelly Defense
icon
』は、『Let’s create Pottery
icon
』や『Can Knokdown
icon
』などのアプリで知られるInfinite Dreamsによる、タワーディフェンス・ゲーム(TD)です。

ゼリーのようなぷよぷよとしたキャラクー、軽快なBGM、絶妙なゲームバランスで、TDの初心者から愛好家まで、だれでも楽しめるアプリです。

まずは開発元による紹介動画をどうぞ。(実際のゲーム画面は1:43あたりから)

ゲームは、ゼリーの惑星に攻めてきたエイリアンから星を守るという設定。

app_game_jelly_defense_1.jpg

22のステージで構成され、1つずつクリアして次のステージをアンロックしていく、という仕組みです。

app_game_jelly_defense_2.jpg

ゲームの目的は、エイリアンの攻撃を防ぎ、画面右にある緑色に輝く10個の宝石を守り抜くこと。

大きなエイリアンが画面の外から現れ、子供のような小さなエイリアンを複数送り出してきます。

エイリアンはあらかじめ定められた道を進み、宝石を持ち去ろうとします。

app_game_jelly_defense_3.jpg

そこで、画面右下から防衛するゼリー(タワー)を選択し、道沿いの丸い印のある場所に配置し、エイリアンを待ち受けます。

ゼリーをタップすると、緑色の丸で射程範囲が表示されるのは一般的なTDと同じ。

しかしながら、道が曲がりくねり、またタワーの設置場所も升目のようにきっちりと決まっていないため、置く場所によって与えられるダメージが異なります。

このことが、このゲームの難易度と面白さをアップしているひとつの要因になっています。

app_game_jelly_defense_4.jpg

敵を倒すとコインがもらえ、これを集めてタワーを購入、またはアップグレードしていきます。

app_game_jelly_defense_5.jpg

コインの数は限られているので、タワーの種類・配置する場所ととタイミングが勝敗を別けることになります。

app_game_jelly_defense_6.jpg

エイリアンは赤と青の2色で、赤を攻撃するには赤いタワー、青には青いタワーを設置します。

赤と青の両方を攻撃するハイブリットなタワーもあります。

app_game_jelly_defense_7.jpg

周囲が崖に囲まれているステージでは、コインが落ちてしまわないように素早く集める必要があります。

app_game_jelly_defense_8.jpg

基本的に選択できるタワーは3種類ですが、脳ミソのような緑色の「発明の木」にコインを与えると、新しい種類のタワーが追加されます。

ゲームが進むにつれ、この「発明の木」の使い方も重要になってきます。

app_game_jelly_defense_9.jpg

エイリアンは、コインだけでなく、「竜巻」「雷」「隕石」など、特殊なアイテムを落としていくことがあります。

このアイテムを上手に使うと、ステージことでゲームを有利に進めことができます。

app_game_jelly_defense_10.jpg

グラフィクス、BGM、ユーザーインターフェイスのすべてに置いて完成度が高く、ゲームバランスもよく考えられています。

唯一難点を挙げるとすれば、iPhone・iPod touchでは、画面が小さく見辛いことでしょうか(操作は問題ありません)。

22面ときくと少ないようですが、全てで10個の宝石を守ることを目標にすると難易度が上がり、ながく楽しめると思います。

タイトル Jelly Defense
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Infinite Dreams
対応機種 iPhone・iPod touch (iPad 互換)
価格 250 円