ios_501_release_0.jpg

アップルが、iPad・iPhone・iPod touch向けに、ソフトウェアアップデート「iOS 5.0.1」を公開。無料での配布を開始しています。

このアップデートに含まれる内容は次のとおりです。

  • バッテリーの連続駆動時間に関する問題を修正
  • iPad(第一世代)のマルチタスキングジェスチャーを追加
  • “Documents in the Cloud”機能に関する問題を修正
  • オーストラリア英語による音声入力時の認識精度が向上
  • セキュリティ・アップデート

このアップデートの対象となる機種は、

  • iPhone 4S
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • 第4世代 iPod touch 
  • 第3世代 iPod touch
  • iPad 2
  • iPad

となります。

また、今回のアップデートより、これまでのiTunesに接続する方法に加え、iOS 5より追加された「OTA (Over-The-Air)」によるアップデートが利用できます。

OTAでは、Mac/PCに接続することなく、iPhone・iPod touch・iPad本体のみで、アップデートを適用することができます。

また、iOS 5は差分アップデートに対応しており、毎回OSのファイル全てをダウンロードするのではなく、変更された部分のみをダウンロードして更新できます。

iPhone 4Sの場合、iOS 5.0.1のサイズは852.5MBですが、差分アップデートでは55.5MBで済み、ネットワークへの負担軽減や、ダウンロード時間の短縮が期待できます。

OTAでのアップデートを行うには、

  • Wi-Fi環境
  • バッテリーの残量が50%以上、または充電中であること

の両方を満たしてることが条件となります。

OTAでアップデートを行うには、「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」へ進み、「ダウンロードしてインストール」をタップし、画面の指示に従ってください。

ios_501_release_1.jpg ios_501_release_2.jpg

【関連記事】