case_mate_tank_0.jpg

iPhone・iPadのアクセサリーを製造・販売する米Case Mateが、米軍規格に対応したタフなケース『iPhone 4・4S TANK Cases』を発売しています。

米軍の定めた対衝撃・防塵性などの基準を満たし、得意に衝撃吸収では、メジャーなメーカーのケースの中で最高の性能を持つとされています。

丈夫なポリカーボネート製のアウターに、シリコンのクッションを内蔵。

そして最大の特徴は、シャッターのように開閉ができるスクリーンプロテクターを採用しているところ。

この種のケースは、画面の保護と操作性を両立することが難しいのが常ですが、これはなかなかユニークな発想ではないでしょうか。

case_mate_tank_1.jpg

製品の堅固さをアピールするための動画が公開されていますが、その内容がなかり刺激的です。

ハンマーで叩いたり、車で踏みつぶす、といったお決まりのものから、

case_mate_tank_2.jpg

テニスラケットやバットで打ってしまったり、

case_mate_tank_4.jpg

ゴルフクラブでクリーンヒットするなど、あの「Will it Blend?」シリーズを彷彿とさせる拷問が続きます。

case_mate_tank_5.jpg

その動画がこちら。

対衝撃性の割にはそれほど厚みがなく、普段使いのケースにもなりそうです。

Case-Mateの製品は日本でも多く流通しているので、そのうち国内でも発売されるはずです。

【追記】国内でも販売が開始されました → アマゾン / 楽天市場