apple_2011_fall_event_00.jpg

Appleが、日本時間10月5日未明に開催したイベント「Let’s Talk iPhone」の全編を収録した動画を公開しています。

1時間半を超える動画(英語)すべてを観る時間のない方の為に、イベントのハイライトをまとめてみました。

会場はApple本社(キャンパス)にあるタウンホール。

10年前のiPodや、MacBook Airの発表でも使われた、ある意味で由緒ある場所。

8月にCEOを退いたスティーブ・ジョブズに代わり、現CEOティム・クックが登壇。

ソフトで落ちついた口調が印象的。

apple_2011_fall_event_01.jpg

まずは最近中国でオープンしたApple Storeについて。

1つは上海。開店した週末だけで10万人の来客を記録。ちなみにLAのストアでは、10万人に到達するのに1ヶ月を要したとのこと。

apple_2011_fall_event_02.jpg

2つめは香港。

上階のジーニアスバーからは、ビクトリアハーバーが望める最高のロケーション。

開店初日のMacの売り上げで、これまでのApple Storeの記録を塗り替えたほどの人気。

apple_2011_fall_event_03.jpg

Mac関連のアップデート。

Mac OS X Lionのダウンロードが6百万を突破。

アップグレードの浸透の早さをWindows 7と比較したグラフ。

apple_2011_fall_event_04.jpg

MacBook Airがベストセラーとなり、USでのMacのシェアが23%にまで拡大。

4台に1台はMacという計算。残りは77%もあり、まだまだ伸びる余地がある。

apple_2011_fall_event_05.jpg

iPodシリーズは、1年間で4千5百万台を販売。

累計販売がまもなく3億台に到達。

apple_2011_fall_event_06.jpg

iOSデバイスも好調。

USではiPadがタブレットマーケットの74%を占める。

iOSデバイスの販売が2億5千万台を突破。

apple_2011_fall_event_07.jpg

スコット・フォーストールが登壇。

USでのモバイル市場でiOSが43%のシェアを獲得。

apple_2011_fall_event_08.jpg

App Storeの勢いは衰えず、iPhone・iPod touch向けのアプリが50万を突破。

iPad向けも14万本を超えた。

apple_2011_fall_event_09.jpg

App Storeの成功により、開発者もその恩恵を受けている。

これまでにAppleが開発者に支払った金額がUS$30億ドル(約2,300億円)を突破。

apple_2011_fall_event_10.jpg

アップルも純正のアプリをいくつかリリースしているが、新しいアプリをさらに追加。

グリーティングカードを送信できる「Cards」。

apple_2011_fall_event_11.jpg

デザインを選択して写真やメッセージを書き込むと、本物のカードを郵送することができる。

エンボス付きの用紙に印刷され、封筒に入れて送られる。US国内では配達の完了通知を受信するすることも可能。

アプリは無料で、カード毎にUSでは$2,99、海外では$4,99課金される。10月12日にリリース。

apple_2011_fall_event_12.jpg

iOS 5の機能についてのおさらい。(Appleのウェブサイトにあるので省略)

リリースは10月12日。開発者向けには即日GMを公開。

apple_2011_fall_event_13.jpg

エディー・キューが登壇し、iCloudのおさらい。(同じく省略)

今回のイベントで最も滑らかなトークを披露。

apple_2011_fall_event_14.jpg

これまで発表されていない、iCloudの新機能「Find My Friends」を発表。

友人・家族と現在位置を共有することができる。

apple_2011_fall_event_15.jpg

位置を共有している友人・家族の位置を地図上でリアルタイムに確認。

apple_2011_fall_event_16.jpg

プライバシーに配慮し、共有する相手・期間を細かく設定することが可能。

時間制限を設けて共有することや、スイッチ1つでオフにすることもできる。

apple_2011_fall_event_17.jpg

iOS 5およびMac OS X LionユーザーはiCloudを無料で利用できる。

購入した楽曲・TV番組・アプリ・書籍などの保存については容量の制限無し。

apple_2011_fall_event_18.jpg

メール・書類・バックアップの容量は5GBまで無料。

有料のアップグレードも用意される(10GB 1,700円、20GB 3,400円、50GB 8,500円/年)。

apple_2011_fall_event_19.jpg

後編では、いよいよ新しいiPhoneが登場します。