hashy_icamera_case_0.jpg

コンパクトデジカメ風のiPhone 4ケース『i camera case』を購入、試してみました。

iPhone 4を保護するハードケースに、レンズ風の装飾とグリップを追加したもので、遠目にみればデジカメにみえないこともない、というアクセサリーです。

hashy_icamera_case_1.jpg

パッケージには、ケース本体に加えネックストラップが付属しています。

カラーバリエーションは、今回購入した「ブラック」の他に、「ピンク」「グリーン」「ホワイト」があります。

hashy_icamera_case_2.jpg

iPhoneを装着するには、まずグリップの部分のカバーをスライドさせ、取り外します。

hashy_icamera_case_3.jpg

そこへiPhone 4を挿入し、カバーを戻せばOK。

かなりしっかりとした造りなので、カバーが外れてiPhoneが飛び出す、といった心配はなさそうです。

hashy_icamera_case_4.jpg

ケースを装着したところ。

レンズやボタン類はすべて装飾用のため、実際に使用できるわけではありません。

hashy_icamera_case_5.jpg

本体下の部分。

Dockコネクタ部分が狭く、純正のケーブルは使えるものの、アクセサリーの形状によっては干渉する恐れがあります。

hashy_icamera_case_6.jpg

より問題なのは、スリープボタンが奥まっていて、かなり押しづらいという点。

指を立てるようにすれば爪で押すことができますが、指が太いひとには困難かもしれません。

hashy_icamera_case_7.jpg

グリップの部分にストラップ用のループがあり、付属のネックストラップを通せば、首からぶら下げることも可能。

hashy_icamera_case_8.jpg

レンズのフード(?)が可動式になっており、

hashy_icamera_case_9.jpg

このように引っぱり出すことができます。

hashy_icamera_case_10.jpg

その状態で立てると、スタンドとして使用できます。

hashy_icamera_case_12.jpg

薄型のケースが多い中、このケースにはかなり厚めのプラスチックが使用されています。

厚みによってデジカメらしさを演出するのが狙いかもしれません。

hashy_icamera_case_11.jpg

けっして実用性を重視したケースではないものの、遊び心がある面白いアクセサリーではないでしょうか。

カメラのようにiPhoneを持ち歩きたい方はぜひどうぞ。

製品名 i camera case
製造 Hashy
ショップ アマゾン/ 楽天市場

参考価格 1,344円 (税込)