iphone4s_64gb_2.jpg

明日の発表が噂されている「iPhone 4S」は、これまでの16GB・32GBに加え、64GBモデルが追加されると伝えられています。[source: AppleInsider ]

元記事によると、ドイツの通信会社・ボーダーフォンのウェブサイトに、iPhone・iPadのモデルをリストアップしたページが存在し、未だ発表されていない「iPhone 4S」が含まれていることが発見されたそうです。

問題のページはiOSデバイス向けのアクセサリー向けのもので、iPhone 4Sのブラックとホワイト、さらに現行モデルでは存在しない「64GB」が表示されています。

iphone4s_64gb_1.jpg

さらに注目すべきは、同じく存在しないはずの「iPhone 4 8GB」も含まれており、噂されている廉価版の可能性もあります。

楽曲・アプリ・撮影した写真や動画などを合わせると、ひとによっては32GBでは不足なことがあり、64GBモデルを望むユーザーは少なくないようです。

他のiOSデバイスに目を向ければ、iPod touch・iPadともに64GBモデルが用意されており、iPhoneだけ最大32GBに留まっているのは不自然でもあります。

すべては本日(10月4日26時)からのイベント「Let’s Talk iPhone」で明らかになるものと思われます。

【関連記事】10月4日深夜のイベント「Let’s Talk iPhone」で、アップルが発表すること・しないこと