icon
icon
screenshot

ワンダホー・スタジアム
icon
』は、リアルタイムで更新されるデータをみながら、Twitter上の他のファンとプロ野球観戦を楽しめるiPad向けのアプリです。

応援しているチームはもちろん、他球団の試合の動きも一球速報でチェック。

Twitter上で他のファンと共に盛り上がり、プロ野球観戦をこれまで以上に楽しめるアプリです。

アプリを初めて起動する際に、初期設定を行います。

まずは12球団の中から、応援しているチームを1つ選択。

app_sports_wandahoo_1.jpg

次にTwitterのアカウント情報を入力。これは応援ツイートを投稿する際に必要となります。

Twitterのアカウントが無い場合は「スキップ」を押します。

これで初期設定は終了です。

app_sports_wandahoo_2.jpg

画面左上の日付をタップすると、カレンダーで今日の試合および今後の予定を確認できます。

app_sports_wandahoo_3.jpg

「ランキング」では、両リーグの順位表、打撃成績、投手成績の最新のランキングチェックできます。

app_sports_wandahoo_4.jpg

画面のトップには、本日の試合の結果・途中経過が並んでいます。ここから観たい試合をタップして選択。

画面の構成は、左上にスコアボードがあり、その下の4つに区切られた部分(パネル)には、欲しい情報を自由に選んで配置できるスペースがあります。

右側には、応援している球団に関するツイートが表示されます。

app_sports_wandahoo_5.jpg

応援ツイートを投稿するには、タイムラインの上にある鉛筆アイコンをタップします。

あらかじめ球団のハッシュタグが埋め込まれており、またよく使うフレーズのリストもあるので、入力の手間を最小限にしつつ投稿することが可能。

app_sports_wandahoo_6.jpg

試合の経過は、投手のピッチング毎に球種・スピード・コースが分かる「一球速報」、および簡潔な文章による解説の「テキスト速報」で、手に取るように分かります。

app_sports_wandahoo_7.jpg

パネルは1ページあたり最大で4つの情報を表示することができ、このように縦に伸ばして表示させることもできます。

2ページまで使えるので、よく使う情報を1ページ目に、たまにみたい情報は2ページ目に、といったようにアレンジして表示させておくことが可能。

app_sports_wandahoo_9.jpg

他球団の試合もリアルタイムで更新されていくので、動きのあった試合、気になるライバル球団の試合も、ワンタップでチェックできます。

app_sports_wandahoo_10.jpg

アプリは無料で配布されており、スコアボードやランキングの情報のチェックのみが可能。リアルタイムのデータを使った機能を使うには、購読(月額250円)が必要です(2011年9月末まで無料で全ての機能が利用可能)。

豊富かつリアルタイムの情報更新もさることながら、まるでアップル純正のアプリのような見やすく使いやすいユーザーインタフェイスも魅力です。

プロ野球のファンにとって、試合観戦の最高のお供になるかもしれません。

タイトル ワンダホー・スタジアム
icon
カテゴリ App Store > スポーツ
開発 genesix
対応機種 iPad
価格 無料 (フル機能には購読:月額250円が必要。2011年9月末までお試し期間で無料)