sphero_iphone_0.jpg

iPhoneでコントロールするボール型のラジコントイ「Sphero」が、年内に米国で発売されるそうです。[source: Sphero ]

出っ張りのない完全な球形をし、自ら転がることで移動するというユニークなトイで、お披露目されたCES 2011でもかなり注目されたようです。

コントロールは、公開される予定のiPhone(またはAndtroid端末)向けのアプリから行います。

Bluetoothで接続し、また充電を無接点で行うことで、端子・スイッチ類を無くすことに成功。LEDを内蔵し、カラフルに発光させることもできるようです。

開発者向けにAPIを公開し、「Sphero」を使ったサードパーティ製アプリも増やしていく模様。

sphero_iphone_1.jpg

まずは年内に米国内で発売を開始する予定で、予約販売のための登録が始まっています。登録フォームに国の選択があるので、海外への発送も行われるかもしれません。

価格はUS$129.99(約9,970円)を予定。

sphero_iphone_2.jpg

ヘリコプター
ほどインパクトはないものの、難しいスキルを必要とせず、室内でも遊べる手軽さが魅力でしょうか。

自前の障害コースで遊ぶのもいいですが、下の動画を観ると、やはり猫用のおもちゃに最適なデバイスのような気がしてきます。

【リンク】Sphero