seikou_yamaoka_ipad_painting_0.jpg

iPad・iPod touchのアプリだけで描いたリアルな人物画作品と、その作成過程を時間を縮めて録画した動画が公開されています。

大阪府在住の画家・山岡 セイコウ氏による作品で、筆と絵の具の代わりに、iPad・iPod touchのペインティング・アプリのみで描かれています。

下はその作品の一例(クリックで拡大できます)。

seikou_yamaoka_ipad_painting_2.jpg

写真と見紛うほど精緻かつリアルで、とてもタッチパネル上で指だけで描かれたようには見えません。

制作には、『ArtStudio
icon
』(iPhone・iPod touch)、『ArtStudio for iPad
icon
』(iPad)というアプリが使われたようです。

seikou_yamaoka_ipad_painting_1.jpg

そして実際にiPod touchを使って描いている過程(3時間半)を録画し、時間を縮めて約4分半にしたのがこちらの動画。

小さな画面の上で、本当に指先だけで描かれいくのが分かる、非常に興味深い映像です。

これらの作品は、道具を用意する必要もなく、いつでもどこでも本格的な作品を描くことができる、ということを証明しているといえます。

また、iOSデバイスがモバイルという枠を超え、様々な分野にインパクトを与えていることをあらためて認識させられます。

作者の山岡セイコウ氏は、高校の頃より祖父であり師である肖像画家・山田喜幸氏の元で人物画を学び、全日肖美術協会にて新人賞、努力賞、奨励賞など数多くの賞を受賞しています。

他にも多くの作品および制作過程を収めた動画が公開されているので、興味のある方は下のリンクからどうぞ。

【リンク】山岡セイコウ Facebook, YouTube