icon
icon
screenshot

分類学などの研究技法の一つに「透明標本(透明骨格標本とも)」があります。

Wikipediaによると、「透明標本」は骨格標本の作製が困難な小型の魚類や、発生途上の胚の骨格要素を観察するために編み出された技法で、特殊な薬品を用いることでたんぱく質を酵素により透明化し、硬骨と軟骨を染色して、生物が生きていたときの位置のまま、立体的に骨格を観察できるようにしたものだそうです。

今回ご紹介する『新世界『透明標本』 冨田伊織
icon
』は、その「透明標本」の美しさを紹介した写真集アプリです。

収録作品は冨田伊織氏によるもので、魚類、甲殻類、爬虫類、哺乳類などに分類され、50種類以上の作品とイメージカット集が収められています。

app_book_transparent_specimen_1.jpg

スワイプで前後の写真に切り替え、画面をタップするとバーを表示。

左上の吹き出しのアイコンをタップすると、作品の情報を表示します。

app_book_transparent_specimen_2.jpgapp_book_transparent_specimen_3.jpg

標本」という言葉からイメージするものとはかけ離れた、清涼感ある美しさがそこには存在します。

美しく透き通った作品にするためには、長い月日と手間を要するようです。

app_book_transparent_specimen_4.jpgapp_book_transparent_specimen_5.jpgapp_book_transparent_specimen_6.jpg

ユニバーサルアプリなので、iPhone・iPadのどちらでも作品を閲覧できます。

app_book_transparent_specimen_7.jpg app_book_transparent_specimen_8.jpg

透明標本」の実物を目にしたことのある方は、おそらく少ないでしょう。

芸術作品のように美しい新しい世界を、ぜひiPhone・iPadで味わってみてください。

タイトル 新世界『透明標本』 冨田伊織
icon
カテゴリ App Store > 電子書籍
開発 witch&wizards inc.
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad (ユニバーサル)
価格 700 円