thick_iphone4_0.jpg

小型化・薄型化のトレンドに真っ向から対立する「超分厚いiPhone 4」が中国でみつかったようです。[source: M.I.C. gadget ]

携帯電話というよりは「箱」のような形状で、ポケットはおろか、バッグ中に入れとしてもジャマになりそう。

thick_iphone4_1.jpg

実はこの製品、iPhone 4のデザインに「ヒントを得た」ファン(送風機)で、電話の機能はおろか、液晶画面すら装備していません。

thick_iphone4_3.jpg

裏蓋を空けるとファンが内蔵されているのが分かります。

thick_iphone4_4.jpg

青いスポンジに水を含ませると、気化熱によって幾分か涼しい風が出てくるようです。

thick_iphone4_5.jpg

厚さは30mmほどあり、本物のiPhone 4(9.3mm)と比べるとその違い歴然。

thick_iphone4_2.jpg

電源はUSBおよび内蔵のリチウムイオンバッテリーの2種類。バッテリーによる連続使用時間は約1時間だそうです。

動画によるレビューはこちら。

携帯するには不向きなサイズですが、みる角度によってはiPhone 4にソックリなので、以前紹介した扇風機『dock fan
』よりは、ひと目を気にせず使用できるかもしれません。

【関連記事】レビュー:iPhoneのドックコネクタに接続するミニ扇風機『dock fan』