ios_beta3_release_0.jpg

アップルが、iPhone・iPod touch・iPad向けの次期OS「iOS 5」のベータ3を、開発者向けに公開しました。[source: 9to5Mac ]

WWDCで発表された「iOS 5」では、200を超える新機能を追加され、今年秋のリリースが予定されています。

新しいiOSのバージョン、とくに今回のようなメジャーアップデートでは、数回に渡るベータ版公開で検証・バグフィックスを重ね、一般へと公開されます。

ios_beta3_release_1.jpg

また、過去の例を振り返ると、iOSのメジャーアップデートは新機種の投入と同時に行われてきました。

  • iPhone OS 1.0 (2007年7月公開) – 初代iPhone
  • iPhone OS 2.0 (2008年7月公開) – iPhone 3G
  • iPhone OS 3.0 (2009年6月公開) – iPhone 3GS
  • iOS 4.0 (2010年6月公開) – iPhone 4

iOS 5」には、新しいハードを必要とする機能が含まれていないものの、次期モデル「iPhone 5 (4S)」が秋頃に発売されるとの噂もあり、タイミングを同じくしてリリースされることも考えられます。

iOS 5」の新機能については、以下の関連記事をどうぞ。

【関連記事】