icon
icon
screenshot

Frametastic
icon
』は、旅行やイベントなどの思い出の写真を、美しくレイアウトした1枚の画像を簡単な操作で作成できるアプリです。

豊富なレイアウトが用意されており、読み込んだ写真ごとにエフェクトを適用することも可能です。

アプリ内からメール送信したり、TwitterなどのSNSにポストすることで友達や家族と完成した画像を共有できます。

まずは写真のレイアウトを選択。

1枚から数枚の写真をレイアウトできるフレームが用意されています。

app_photo_frametastic_1.jpg app_photo_frametastic_2.jpg

画面下の「Select a Theme」の部分をスワイプすると、背景のテーマを5種類から選択できます。

標準で18種類のフレームが用意されていますが、アドオンでさらに多くの写真をレイアウトできるフレームを購入可能です。

app_photo_frametastic_3.jpg app_photo_frametastic_4.jpg

ここでは4枚の写真を配置できるフレームを選択しました。

画面下のいちばん左側のアイコンをタップすると、画像の比率を選択できます。

標準の状態では、デフォルトのスクエアフォーマットのほかに、3:2のポストカードタイプが用意されています。

そのほかのタイプについては、アドオンを購入する必要があります。

app_photo_frametastic_5.jpg app_photo_frametastic_6.jpg

写真を配置する箇所をタップすると、内蔵カメラで新規に撮影、もしくは写真アルバムから読み込めます。

app_photo_frametastic_7.jpg app_photo_frametastic_8.jpg

アクションシートから「Magnify」を選択すると、写真を読み込んだ箇所を拡大表示するので、ピンチとスクロールで使用する範囲を調整。

Apply Effects」を選択すると、用意されたエフェクトを写真に適用できます。

app_photo_frametastic_9.jpg app_photo_frametastic_10.jpg

右側のフレームのアイコンをタップすると、フレームの色と幅を変更可能です。

app_photo_frametastic_11.jpg app_photo_frametastic_12.jpg

メールのアイコン、もしくは右上の「Send」ボタンをタップすると、完成したフレームを保存・共有できます。

メールとFacebookで共有する場合には、背景画像を含めるか選択可能です。

app_photo_frametastic_13.jpg app_photo_frametastic_14.jpg

Instagramへはサードパーティーのアプリからポストできないため、メニューから『Instagram
icon
』アプリを選択して渡すことになります。

Instagram
icon
』以外にも、メニューに表示されるアプリに画像を渡すことも可能です。

保存した画像(スクエアフォーマット)の解像度は、「Normal-Res」の場合は900*900ピクセル、「Ultra-Res」の場合は2,000*2,000ピクセルになります。

写真ごとにエフェクトを適用でき、用意されているフレームの種類も豊富なので、さまざまな画像を作れます。

思い出の写真を並べて、物語風に仕上げるのもいいでしょう。

タイトル Frametastic
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Imaginary Feet, LLC
対応機種 iPhone・iPod touch (iPad 互換)
価格 170 円