kogeto_dot_0.jpg

Kogeto社が、iPhone 4で360°全方位のパノラマ動画を撮影できるレンズ「Dot」を発表。

Kickstarterでプロジェクトへの出資を募っています。[source: Kickstarter ]


特殊なレンズをアタッチメントでiPhone 4のカメラに装着し、360°を同時に撮影するという製品で、専用のアプリまたはビューワーで再生すると、どの方向でも向くことができる臨場感のある動画が出来上がります。

kogeto_dot_1.jpg

撮影する場合はこのようにiPhoneを水平に保ちます。

360°全方位を撮影するので、被写体にカメラを向ける必要はありません。

kogeto_dot_2.jpg全方位のパノラマ動画といえば、動画撮影用カメラ『SONY bloggie
』の「360ビデオレンズ」といった機能がありますが、まさにそれをiPhoneで実現するアイテムです。

kogeto_dot_3.jpg

このレンズを通して撮影すると、下のような丸い動画が記録されます。

この動画を処理し、通常の動画のような「四角」に加工するようです。

kogeto_dot_4.jpg

Kickstarterは、製品のアイデアを提示し、それを欲しい人が出資する、という方式で運営されています。

このプロジェクトへの出資は$1から可能で、US$98以上で製品版の「Dot」が提供されます。

既にプロジェクトの開始に必要なUS$20,000を超え、正式に製品化へ向けて動き始めるようです。

kogeto_dot_5.jpg

特殊なアイテムではありますが、イベントや旅行先での風景など、その場にいない人に雰囲気を伝えたい場合などに使えるかもしれません。

ファンディングのゴールに達したので、ベータテストを開始し、8月に量産を開始する予定とのこと。

当サイトからも2台分の出資をしたので、到着次第レポートをお届けしたいと思います。

【リンク】Kickstarter – Dot: 360º video capture for the iPhone 4

【デモ】Kegoto Video