iphone_4s_0.jpg

iPhoneの次期モデル「iPhone 4S (仮称)」が、8月に生産を開始し、早ければ9月にも発売されるとの情報が伝えられています。[source: Digitimes ]

DigiTimesによると、サプライヤー筋の情報として、アップルは次期モデル「iPhone 4S」の生産に先立ち、現行モデルの2011年第2四半期の出荷予定を、2,000万台から1,750〜1,800万台程度にまで引き下げる予定、とされています。

また、カメラは8Mピクセルにアップグレードされ、イメージセンサーはOmniVision、 レンズキットはLargan Precisionが供給。ネットワークにはQualcommのチップが採用される、と伝えています。

iphone5_led_repositioning_0.jpgのサムネール画像

これまでの情報・噂をまとめると、第5世代となる次期iPhoneは、

  • 名称はiPhone 5ではなくiPhone 4S
  • デュアルコアプロセッサー Apple A5を搭載
  • 8メガピクセル・カメラを搭載
  • Qualcomm社製チップ
  • LEDフラッシュの位置を移動 (画像上)

といったスペックになることが予想されています。

アップルはこれまで、iPhoneの新モデルを5月・6月に開催されるWWDCで発表・夏に発売する、というスケジュールを守ってきましたが、次期モデルは秋以降にズレ込むこ可能性が高いとみられています。