apple_ios433_release_0.jpg

アップルが、iPad・iPhone・iPod touch向けに、ソフトウェアアップデート「iOS 4.3.3」を公開。無料での配布を開始しています。

iOS 4.3.3」は、先日問題が指摘されたデバイスの位置情報履歴に関するバグおよび仕様を修正するのが主な目的で、新しい機能は追加するものではありません。

【関連記事】

iOS 4.3.3」のアップデートには、以下の内容が含まれています。

  • 次のようなOSクラウドベースの位置情報データベースキャッシュへの変更が含まれています。
    • キャッシュサイズを縮小
    • iTunesへのキャッシュバックアップを停止
    • 位置情報サービスが無効になっている場合、キャッシュを完全に削除
  • 一部言語でiPodの曲の並べ替えが正しくないという問題を解決

アップデートの対象は、

  • iPhone 4 (GSM モデル)
  • iPhone 3GS
  • iPod touch (第4世代)
  • iPod touch (第3世代)
  • iPad 2
  • iPad

となります。

ソフトウェアのアップデートは、数百MB(iPhone 4の場合で666.2MB)あるファームウェアのダウンロード、バックアップなどを含み、予想以上に時間がかかる場合があります。時間に余裕を持って行うようにしましょう。

ソフトウェア・アップ
デートの手順

まず、iTunesのバージョンが最新であることを確認します。

iTunesのインストールされたPC/Macに接続し、iTunesの「バージョン」のセクションにアップデートの情報があることを確認した上で、「アップデート」のボタンを押します。

ios_41_release_3.jpg

指示に従って進むと、アップデート・ソフトウェアのダウンロード、バッックアップ、インストールが自動的に行われます。

apple_ios433_release_1.jpg