icon
icon
screenshot

Noir Photo
icon
』は、ありふれた写真を雰囲気のある映画風のモノクロ写真に加工できるアプリです。

ライティング効果を使って、写真をドラマティックに演出することができます。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

Noir Photo
icon
』には撮影機能はないので、写真アルバムから既存の写真を読み込んで加工します。

初回に写真を読み込んだ時には、プリセットのエフェクトが適用されます。

app_photo_noir_photo_1.jpg app_photo_noir_photo_2.jpg

プリセットのエフェクトは6種類あり、中段のアイコンで切り替えられます

app_photo_noir_photo_3.jpg app_photo_noir_photo_4.jpg

円の内側と外側の明度を調整することで、ライトを当てたように写真の一部を強調して表現することもできます。

ピンチで円の大きさを変更し、ドラッグして任意の位置に置くことができます。

画面左下のダイヤルで明度の調整をおこないます。

左のダイヤルは円の外側の明度を調整するもので、数値が低いほど円の外側が暗くなります。

app_photo_noir_photo_5.jpg app_photo_noir_photo_6.jpg

真ん中のダイヤルは円の内側の明度を調整するもので、数値が低いほど円の内側が暗くなります。

右のダイヤルはコントラストの調整をおこなうものです。数値が高いほどコントラストが強くなります。

app_photo_noir_photo_7.jpg app_photo_noir_photo_8.jpg

右下のボタンで、セピア調のものなど4種類のモノクロ写真を作成できます。

app_photo_noir_photo_9.jpg app_photo_noir_photo_10.jpg app_photo_noir_photo_11.jpg app_photo_noir_photo_12.jpg

ユニバーサル化されているので、iPhone・iPadのどちらでも使用できます。

iPhone版では、縦向きの写真は横向きで表示されますが、iPad版では縦向きのまま表示可能です。

app_photo_noir_photo_13.jpg app_photo_noir_photo_14.jpg

保存した写真の解像度は、iPhone 4の場合が最大幅2592ピクセル、iPadの場合が2048ピクセルになります。

現行のバージョンではサイズの小さな写真を読み込んだ場合にも、上記の解像度で保存されるため、画質が粗くなる場合があります。

何気ない写真も簡単な操作で、モノクロ映画のワンシーンのような味わいのある写真に加工できます。

ライティング効果をうまく使って、自分が伝えたい箇所を強調するのにも有用です。

タイトル Noir Photo
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Red Giant Software
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad (ユニバーサル)
価格 250 円