more_color_gem_iphon4_0.jpg

光を反射してキラキラと光るiPhone 4専用のバンパー『more Color Gem for iPhone 4』を購入してみました。

このアクセサリーのように、iPhone 4の側面のみを保護するケースは「バンパー」と呼ばれ、

  • 衝撃を受けやすい側面を保護
  • iPhoneが厚くならなず、軽量
  • デザインを損ねない(アップルマークが隠れない)
  • グリップの向上
  • 受信感度問題の低減

といった特徴があります。

なかでも、この『more Color Gem for iPhone 4』は、特殊なカッティングを施すことで、宝石のキラキラと光を反射する、デザイン製を重視したバンパーです。

カラーバリエーションは4色あり、今回購入した『クリア
』の他に、『ブラック
』『ピンク
』『パープル
』があります。

more_color_gem_iphon4_1.jpg

ハイドロカーボンポリマー」という、プラスチックとシリコンの中間のような素材を採用。

写真では分りにくいですが、衝撃を吸収するため、4隅のみ他よりも厚みを持たせてあります。

more_color_gem_iphon4_2.jpg

光沢のある表面と、宝石のカッティングのような凹凸があり、光があたるときらきらと乱反射します。

more_color_gem_iphon4_3.jpg

iPhone 4に装着してみたところ。

加工精度が高く、また適度な柔軟性もあり、iPhone 4にピッタリとフィットします。

シリコンのように伸びないため、緩んで隙間があくこともありません。

more_color_gem_iphon4_4.jpg

横からみたところ。

オモテ・ウラともにエッジが若干ガラス面より出ているため、平らな場所に置いたときに、ガラスが触れることがありません。

more_color_gem_iphon4_5.jpg

スリープボタン・イヤフォンジャックへのアクセスも問題ありません。

more_color_gem_iphon4_6.jpg

本体下からみたところ。

ドックコネクタの周囲は、アップル純正のUSB-Dockケーブルがちょうどはいる程度しか開口しておらず、アクセサリー類と干渉する可能性があります。

スピーカーとマイクの穴にもズレがなく、きっちりと作られている印象です。

more_color_gem_iphon4_7.jpg

側面のスイッチ・ボタン類は、若干使い辛らくなるもの、問題なく使用できます。

more_color_gem_iphon4_8.jpg

装着してもiPhoneの大きさがほとんど変わらず、また重さも約5gと軽量なので、普段そのまま使っている人でも、あまり違和感を感じないはずです。

more_color_gem_iphon4_9.jpg

iPhone 4のデザイン・大きさ・重さなどをできる限り保ちつつ、少しだけデザイン性をアップさせることができます。

また、iPhoneの裏面まで覆うケースよりも熱がこもらず、また見た目にも涼しげなデザインで、気温が上昇するこれからの季節にもピッタリかもしれません。

バンパーを試したいと思っていた方におすすめします。

製品名 more Color Gem for iPhone 4
販売元 more thing
ショップ アマゾン / 楽天市場
重量 5 (g) 
参考価格 1,800 円 (税込)