iphone4s_0.jpg

アップルが開発者向けに提供しているとの情報がある「iPhone 4S (仮称)」らしきデバイスの画像が公開されていました。[source: M.I.C Gadget  ]

iPhone 4S」は、アップルが「iPhone 5」での動作検証用として、一部開発者に提供しているとの情報があるデバイスで、iPhone 4をベースにApple A5チップや大型化された液晶画面などを搭載していると伝えられています。

よって「iPhone 4S」が実在するとしても、一般向けに販売されるという訳ではないので注意を。

比較画像をみると、現行のiPhone 4 ホワイトのコピー(左)よりも「iPhone 4S」(右)の画面が大きく、また照度センサーの形状にも違いがみられます。

iphone4s_1.jpg

情報ソースのM.I.C. Gadgeも、この写真の信憑性については明言しておらず、モックアップまたは模造品の可能性が否めません。

「iPhone 5」では、デザインが大きく変更されるとの説が有力ですが、「外観を変えずに画面サイズと性能向上」もアリな気がしますがどうでしょうか。