ios5_prototype_0.jpg

アップル製品のリークで知られるベトナムのサイトが、iPhoneのプロトタイプらしきデバイスの動画を公開しています。[source: Engadget ]

【追記】アイコンのデザインおよび一瞬表示されるバージョンなどから、iOS 4.0のプロトタイプである可能性が高いようです。

ベトナムのサイト「Tinhte」は、これまでにもアップルのプロトタイプ・発売前の製品をリークしており、今回も同じ経路で開発中のプロトタイプを入手した可能性があります。

現在のところ公開されている動画は2つあり、外観はiPhone 4のホワイトモデルのようにみえる端末で、OSの動作についてベトナム語で解説しています。

これはフォルダーにアプリを追加しているところ。

ios5_prototype_1.jpg

マルチタスクは、アプリのアイコンに代わり、起動中のアプリの画面がそのままサムネイル表示されています。

サムネイルには、Safariがページをロードしている様子まで表示されており、アプリの状態をリアルタイムで見渡すことができるのかもしれません。

ios5_prototype_2.jpg

撮影に使われているデバイスの裏側。

容量の表記が「XXGB」となっています。

ios5_prototype_3.jpg

情報のページではCapacityが58.2GBとあり、現行モデルには存在しない、64GBを搭載しているようです。

ios5_prototype_4.jpg

このデバイスおよびOSの信憑性はより詳しく検証される必要がありますが、フォルダーやマルチタスクなど、これまで報告されたことがないユーザーインターフェイスが含まれており、なかなか興味深い内容といえます。

実際の動作を動画でご確認ください。