iphone_cololidateddb_1.jpg

先日から物議を醸しているiPhoneの位置情報利用について、アップルがユーザーからの質問に回答するかたちで、現状のおよび今後の計画についての説明を公開しています。

以下、アップルが4月27日に公開した「Q&A on Location Data」の訳(全文)です。


位置情報についてのQ&A

アップルは、弊社のデバイスによる位置情報の収集・利用について、最近受け取った質問について回答します。

1. なぜアップルはiPhoneの位置をトラッキングしているのですか?

アップルはユーザーのiPhoneの位置をトラッキングしていません。これまでもしていませんし、今後する計画もありません。

2. ならば、なぜ皆この件に対して憂慮しているのですか?

ユーザーのプライバシーとセキュリティーを保ちつつ、迅速で正確な位置情報を提供するため技術は複雑で、簡潔に説明するのが難しくしています。ユーザーが混乱する理由の一部は、これらの問題について、技術の開発者(アップルを含む)が十分に啓蒙してこなかったことにあります。

3. なぜiPhoneはユーザーの位置のロギング(記録して保存)しているのですか?

iPhoneはユーザーの位置をロギングしていません。正しくは、位置情報を素早く提供するために、iPhone周囲のWi-Fiホットスポットや携帯基地局(時には100マイル離れた)のデータベースを管理しています。GPSのみを使った現在位置の特定は数分を要することがあります。Wi-Fiホットスポットと携帯基地局のデータを使い、GPS衛星を見つける時間を数秒にまで短縮でき、さらにGPS衛星が無い場所(屋内や地下など)では三角法で位置を測定します。これらの演算は、何千万ものiPhoneから暗号化され匿名でアップルに送信された位置情報付加したWi-Fiホットスポットと携帯基地局の情報から作成されたクラウド上のデータベース、を利用してリアルタイムで行われます。

4. クラウド上のデータベースはiPhone上に保存されているのか?

クラウド上のデーターベースはiPhoneに保存するには大き過ぎるため、必要な部分(キャッシュ)をそれぞれのiPhoneにダウンロードします。このキャッシュは保護されていますが暗号化されておらず、iTunesでiPhoneのバックアップとる際にこれもバックアップされます。バックアップはユーザーの設定により、暗号化されていることもそうでないこともあります。研究者(先日この問題を提起した2人)が発見したWi-Fiホットスポットと携帯基地局の位置情報は、iPhoneの現在位置や過去の位置を表しているのではなく、正しくはiPhoneの周囲のWi-Fiホットスポットと(場合によっては100マイル以上も離れた)携帯基地局の位置を表しています。私たちは近日公開するアップデートで、このキャッシュのバックアップを廃止する予定です。

5. アップルは位置情報が付加されたWi-Fiホットスポットと携帯基地局のデータからユーザーの位置を特定できますか?

いいえ。アップルへ送信されるデータは匿名で暗号化されています。アップルはこれらデータの送信元を特定することはできません。

6. iPhoneには最長で1年にも及ぶデータが保存されているとの報告もあります。今の現在位置を特定するために、なぜそのようなデータが必要なのですか?

そのデータはiPhoneの位置情報ではなく、現在位置を素早く正確に特定するために、アップルからダウンロードしたクラウド上のWi-Fiホットスポットと携帯基地局のデータベースの一部(キャッシュ)です。(長期間に渡る)データを保持しているのはソフトフェアのバグによるもので、近日公開されるアップデートで修正する予定です。

7. 位置情報サービスをオフにしていても、iPhoneがアップルのクラウド上のデータベースを更新するためにWi-Fiホットスポットと携帯基地局のデータを送り続けることがあるのはなぜですか?

そうすべきではありません。これはバグで、近日公開されるアップデートで修正する予定です。

8. クラウド上のWi-Fiホットスポットと携帯基地局データ以外に、アップルが収集している位置情報は他にありますか?

アップルは現在、今後2年の間により良い交通情報を提供するため、クラウド上に交通情報のデータベースを構築しており、匿名の交通情報を収集しています。

9. 現在アップルは収集したデータを第三者に提供していますか?

アップルは、了解を得たユーザーからクラッシュログをサードパーティのアプリ開発者に提供しています。私たちのiAds広告システムは、ターゲティングに位置情報を利用することが可能です。位置情報はユーザーが明示的に了承しないかぎり(例えば近くのスーパーを探すなど)、現在の位置を第三者や広告と共有することはありません。

10. アップルは個人の情報保護とプライバシーは重要だと考えていますか?

はい、とても重要だと考えています。iPhoneが初めて、位置情報を利用する全てのアプリがユーザーに了承を求めることを行いました。アップルは今後も、個人情報保護とプライバシーの保護に強化のリーダーとなります。

ソフトウェアアップデート

アップルは今後2,3週間に以下のようなiOSの無料アップデートを行います。

  • iPhone上にキャッシュされたWi-Fiホットスポットと携帯基地局のデータベースのサイズを縮小
  • キャッシュのバックアップを廃止
  • 位置情報サービスがオフの場合、キャッシュを完全に削除

iOSの次回のメジャーアップデートで、iPhone内のキャッシュを暗号化します。