icon
icon
screenshot

AirCoaster
icon
』は、コースの作成機能・共有機能を備えたバーチャルジェットコースターアプリです。

自宅にいながらにジェットコースターに乗っている感覚を楽しめます。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

背景のテーマとパラメーターを設定して、「Ride random track」ボタンをタップすると、ランダムにジェットコースターのコースを生成します。

app_ent_aircoaster_1.jpg app_ent_aircoaster_2.jpg

Build a track」ボタンをタップして、「Track Editor」を起動し、高架レールの起伏などを自由に調整したオリジナルのコースを作成することも可能です。

app_ent_aircoaster_3.jpg app_ent_aircoaster_4.jpg

搭乗すると、コース全体を表示し、矢印でスタート地点を示します。

ピンチインでズームすることができます。

app_ent_aircoaster_5.jpg app_ent_aircoaster_6.jpg

画面をタップするとボタンが表示され、スタートボタンでジェットコースターがレーンを上り、頂上から急降下で落ちてコースを駆け抜けます。

スタートボタンの右側のボタンをタップして、乗客の視線に切り替えると迫力がでます。

設定で「Sensor Mode」をオンにしておくと、加速度センサーを利用して本体の傾きに応じて視線を上下に動かせます。

iPhone 3GS以降では、電子コンパスを利用して左右に視点を移すこともできます。

app_ent_aircoaster_7.jpg app_ent_aircoaster_8.jpgapp_ent_aircoaster_9.jpg app_ent_aircoaster_10.jpg

右上のアイコンをタップして、走行中に背景のテーマを変更することも可能です。

左上のアイコンをスワイプして、視野を広げることもできます。

app_ent_aircoaster_11.jpg app_ent_aircoaster_12.jpg

カメラのアイコンをタップすると、走行中の画像を保存/メール送信/Facebookにポストできます。

お気に入りのコースは、星印のアイコンをタップし、名称をつけて「Tracks」に保存可能です。

app_ent_aircoaster_13.jpg app_ent_aircoaster_14.jpg

また、ほかのユーザーが作成したコースを「Community」からダウンロードして、使うこともできます。

Profile」を作成して、自分が作成したコースを「Community」にアップロードすることもできます。

app_ent_aircoaster_15.jpg app_ent_aircoaster_16.jpg

ユニバーサル化されているため、iPhone・iPadどちらでも使用できます。

iPadの方が画面が広い分、コースを編集しやすく、より迫力ある走行を楽しめるかもしれません。

app_ent_aircoaster_17.jpgapp_ent_aircoaster_18.jpg

オリジナルのコースを作成して世界中のユーザーと共有できる機能もあり、ジェットコース好きな人はもちろん、そうでない人でも楽しめそうなアプリです。

現実の世界ではありえないコースを走行できるのもアプリならではのおもしろさです。

タイトル AirCoaster
icon
カテゴリ App Store > エンターテイメント
開発 Ziconic
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad (ユニバーサル)
価格 115 円