icon
icon
screenshot

無料ながら便利かつ楽しめるiPhone・iPod touch・iPad向けのアプリを毎日紹介する連載「今日の無料アプリ」をお届けします。

本日は、最大4つまで同時に動作させることができるタイマーアプリ『QTimer
icon
』です。

一般的な液晶付きのデジタルタイマーと同じデザインで、だれでもすぐに使える便利なアプリです。

アプリを起動すると、前回までに使用したタイマーの履歴が表示されます。

初めて使う際は何も表示されないので、画面下の中央のボタンで新規に登録します。

app_util_qtimer_1.jpg app_util_qtimer_2.jpg

デジタルタイマーの表示で時間をセットします。

10分、1分、10秒のボタンを必要に応じてタップして時間を調節します。

10秒単位で最大99分50秒までセットすることができます。

また、アラーム音は、ベル・銅鑼(ドラ)・学校のチャイムなど、8種類の音色が用意されています。

時間・アラーム音がセットできたら、「タイマー開始」でカウントダウンをスタート。

app_util_qtimer_3.jpg app_util_qtimer_4.jpg

タイマーをスタートすると、現在使用中および過去のタイマーのリスト表示に切り替わります。

必要に応じてタイマーを追加していくと、最大で4つまで同時に動作させることができます。

app_util_qtimer_5.jpg app_util_qtimer_6.jpg

動作中のタイマーをタップすると、「停止」のボタンが表示されます。

これを押すと、一時停止ではなく、タイマーのカウントがゼロに戻るので、「キャンセル」に近い意味合いでしょうか。

また、既に終了したタイマーをタップする、「開始」のボタンが表示されます。

一度セットしたタイマーを再利用できるので、同じ時間を何回も計りたい場合に便利です。

設定」では、バイブの使用やタイマー使用時にスリープするか否か、などを選択できます。

app_util_qtimer_7.jpg app_util_qtimer_8.jpg

もちろんタイマーはバックグラウンドでも動作し、スリープしている状態でも、ポップアップでお知らせしてくれます。

設定したアラームは4つまで履歴が残りますが、それ以上は古いものから消えていきます。

よく使うタイマーで削除したくない場合は、星のマークをつけておくことで保護することができます。

app_util_qtimer_9.jpg app_util_qtimer_10.jpg

デジタルタイマーのようなインターフェイスで使いやすく、またポップなデザインも好感が持てます。

また、プログレスバーの表示によって、デジタル特有の”直感的に把握できない”という弱点への対策も考えられています。

複数のタイマーを同時に使うことがある、ま