l5remote_appletv_00.jpg

先日レビューを掲載した『L5 Remote
』で、Apple TVを操作することができたので、その手順を紹介します。

L5 Remote
』は、iPhone・iPod touch・iPadのドックコネクタに接続し、カスタマイズ可能な高機能学習リモコンとして使えるアクセサリーです(詳細なレビューはこちら)。

先日のレビューでは、”Apple TVに非対応”、と書きましたが、実際にはサポートされており、問題なく使用することができました。

Apple TV用リモコンの設定方法

第2世代 Apple TVに付属しているアルミ製のリモコンは、先日のレビューで紹介した「Quick Setup」では設定できないため、データをサーバーから読込んで使用します。

Step 1. 画面下のメニュー中央をタップし「My remotes」を開く

Step 2. メニュー左したの「ダウンロードアイコン」をタップ

Step 3. サーバーに初めて接続する場合はアカウントを登録。2回目以降はログインします。

l5remote_appletv_2.jpg l5remote_appletv_1.jpg

Step 3.Type」で”Multi Device”、「Brand」で”Apple”を選択

Step 4.  「Apple aluminum」を選択

l5remote_appletv_3.jpg l5remote_appletv_8.jpg

Step 5.Download」のボタンをタップして追加

ダウンロードしたリモコンは、デザインの変更はもちろん、他のリモコンとマージするなど、自由にカスタマイズすることができます。

ほとんどのリモコンは「Quick Assign」でリモコンを向い合わせれば学習してくれますが、うまくいかない場合でも「Hex Codes」というアサインモードを使い、赤外線のデータを直接ロードすることもできるようです(要専門知識)。

l5remote_appletv_5.jpg l5remote_appletv_6.jpg

実はこの『L5 Remote
』は、iPadで使用することも可能です。

現在は互換モードのみで「ドデカリモコン」として利用するしかありませんが、将来ユニバーサル化されれば、1画面にかなりのボタンを配置することができそうです。

l5remote_appletv_7.jpg

『Apple TV』は、文字の入力などができるアップル純正のアプリ『Remote
icon
』を使うこともできますが、TVやAV機器など全てをひとつにまとめたいときは、上記手順をお試しください。

【関連記事】レビュー:iPhoneをカスタマイズ可能な学習リモコンにする『L5 Remote』


製品名 L5 Remote
販売元 L5 Technology
対応機種 iPhone全機種・iPod touch全機種・iPad
(Made for iPhone・iPod取得)
サイズ・重さ 31 x 21 x 10 (mm)・4 (g) 
ショップ アマゾン
/ 楽天市場
参考価格 6,300円 (税込)