kingjim_shotnote_iphone_0.jpg

キングジムから発売された、手書きメモをiPhoneのカメラで取込んで整理するためのノート『キングジム ショットノート
』を購入してみました。

iPhoneには便利なメモアプリがいくつも公開されていますが、アイデアを出したり、思いついたことをどんどん書き留める場合は、タッチパネルやキーボードではなく、やはり紙のノートの方が使いやすいと思う人も多いはずです。

この『ショットノート
』は、紙に書いた手描きのメモを、iPhoneを使って簡単にデジタル化。検索や共有を可能にしてくれるというアイテムです。

この製品の利点をまとめた動画がありますのでご覧ください。

ノートの四隅に特別なマーカーが印刷されており、専用のアプリ『SHOT NOTE
icon
』(無料:iPhone 3G・iPhone 4のみ対応)を使うことで、iPhoneに取込むことができます。

また、各シートの右上には、連番・日付を書き込むOCR用のスペースがあり、読込み時に自動で認識し、データが追加されます。

サイズはS・M・Lの3サイズ、カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップされています。

kingjim_shotnote_iphone_1.jpg

メモを取込むには、専用アプリ『SHOT NOTE
icon
』のカメラボタンをタップ。

黄色いガイドにマーカーが収まるように構え、シャッターを押すと撮影されます。

kingjim_shotnote_iphone_2.jpg kingjim_shotnote_iphone_3.jpg

取込んだメモには、タイトル・タグ・日付・番号といったデータを付与することが可能。

将来必要になったときに、これらのデータを元に検索することができます。

kingjim_shotnote_iphone_4.jpg kingjim_shotnote_iphone_5.jpg

取込まれたメモは、トリミング・台形補正が自動で行われ、まるでスキャンをしたかのように自然な印象です。

カラーまたは2諧調、明るさなどを調節することもできます。

Evernoteへの投稿やメールでの送信、カメラロールに画像として保存することも可能です。

kingjim_shotnote_iphone_6.jpg kingjim_shotnote_iphone_7.jpg

取込んだメモは、タイトルや日付でソートすることが可能。

検索機能で条件を指定し、特定のメモを探すこともでき、メモの数が増えたときに便利そうです。

kingjim_shotnote_iphone_8.jpg kingjim_shotnote_iphone_9.jpg

手書きメモをデジタル化することにより、共有や検索が可能になり、紙だけよりも利用価値を高めることができます。

メモ帳・ノートを常に持ち歩き、アイデアを書き留めているようなひとには、便利なアイテムではないでしょうか。

製品名 キングジム ショットノート
販売 キングジム 
ショップ アマゾン / 楽天
価格 320円〜