icon
icon
screenshot

角川世界史辞典
icon
』は、角川学芸出版が刊行した同名の書籍をアプリ化したものです。

書籍の『角川世界史辞典
』(3,990円)は、世界各地域の歴史的背景を理解するために必要十分な約14,000項目を収録した辞典で、充実した付録を含むすべての内容が本アプリにも収められています。

先に紹介した、『角川新版日本史辞典
icon
』との相互検索機能も搭載しています。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

50音順索引と人名索引に加えて、重要な語彙を集めた「特大見開き項目」が設けられ、重点的に解説されています。

app_ref_world_history_1.jpg app_ref_world_history_2.jpg

角川新版日本史辞典
icon
』と同様に、見出し語、付録、解説文からキーワードで検索することも可能です。

付録以外では、検索に使用したキーワードをハイライト表示します。

app_ref_world_history_3.jpg app_ref_world_history_4.jpg

気になる項目には、コメントを記して付箋をつけておけば、「付箋」タブから簡単にさがせます。

色がつけられるため、「履歴」タブでも付箋をつけた項目をみつけやすくなります。

app_ref_world_history_5.jpg app_ref_world_history_6.jpg

解説文中の重要単語にはリンクがついているため、タップするだけでその用語を調べられますが、メニューから選択した単語を「全文検索」することも可能です。

端末にアプリをインストールしていれば、『角川新版日本史辞典
icon
』を起動して参照することもできます。

app_ref_world_history_7.jpg app_ref_world_history_8.jpg

解説文中の「摂政」を選択して、『角川世界史辞典
icon
』で検索したのが左側、『角川新版日本史辞典
icon
』で検索したのが右側です。

角川新版日本史辞典
icon
』でも、メニューの「全文検索」で「世界史辞典を参照」のボタンが表示されるようになります。

app_ref_world_history_9.jpg app_ref_world_history_10.jpg

地域年代対照表、主要王朝系図など、書籍版の付録も完全収録されており、ピンチインで拡大して見ることができます。

app_ref_world_history_11.jpg app_ref_world_history_12.jpg
app_ref_world_history_13.jpg app_ref_world_history_14.jpg

また、『角川新版日本史辞典
icon
』と同様に、解説文の表示フォント、背景をカスタマイズ可能です。

ユニバーサル化されているため、iPhone・iPadのどちらでも利用できます。

角川新版日本史辞典
icon
』との相互検索機能は、iPadでも使えます。

iPad版は、横方向に回転すると分割画面になります。

app_ref_world_history_15.jpg

日本の辞典では初めて登場する固有名詞・歴史用語が多数収録されています。

iPhone・iPadのどちらでも使用できるユニバーサルアプリである点、デジタル化したことにより気軽に携帯できる点から、歴史好きの人なら持っていて損のないアプリでしょう。

角川新版日本史辞典
icon
』と共にインストールしていれば、相互に単語がどのように使われているか知ることことができるのも、おもしろいと思います。

タイトル
角川世界史辞典
icon
カテゴリ App Store > レファレンス
開発 NOWPRODUCTION CO.,LTD
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad (ユニバーサル)
価格 2,200 円