icon
icon
screenshot

Splice
icon
』は、簡単な操作でムービー編集ができるアプリです。

Apple純正のムービー編集アプリ『iMovie
icon
』は、iPhone 4と第四世代のiPod touch専用ですが、iPhone 3GSでも利用できます。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

Splice
icon
』を起動後、画面右上の「+」ボタンをタップして、新規プロジェクトを作成します。

プロジェクトの設定画面に切り替わるので、編集するムービー(HD/SD)、デフォルトの遷移エフェクトなどの設定をおこないます。

ムービー編集画面のギアアイコンをタップして、あとから設定を変更することもできます。

app_photo_splice_1.jpg

Done」ボタンをタップすると、ムービーの編集画面に切り替わります。

まずはメニューの「Video/Photo」ボタンをタップして、素材として使うムービー/写真を写真アルバムから選択しましょう。

app_photo_splice_2.jpg

ムービー/写真の選択画面では、タブを切り替えて、ムービー、もしくは写真のみを表示することもできます。

app_photo_splice_3.jpg

複数のムービー/写真を選択した場合には、クリップ間にデフォルトの遷移エフェクトをつけて読み込めます。

タイムラインに並べたクリップは、ドラッグして並べ替え可能です。

app_photo_splice_4.jpg

クリップをタップして選択すると、再生可能な状態になり、クリップの下にボタンを表示します。

左右の「+」ボタンをタップすると、タイムラインにムービー、写真、遷移エフェクト、タイトルクリップを追加できます。

app_photo_splice_5.jpg

中央の編集ボタンをタップすると、ツールボタンを表示し、ムービーのトリミング、再生速度の調節、ムービーの表示領域の調整、「Ken Burns」エフェクトなどの編集をおこなえます。

app_photo_splice_6.jpgapp_photo_splice_7.jpgapp_photo_splice_8.jpg

写真には、「Ken Burns」エフェクトだけでなく、フィルタを適用することもできます。

app_photo_splice_9.jpg

Audio」タブに切り替えると、iPodライブラリの楽曲(iTunes Storeで購入したDRMがかかっている曲は使用できません)、付属のサウンドトラック・サウンドエフェクトを読み込んで、ムービーのバックグラウンドで使用できます。

app_photo_splice_10.jpg

音量の調節、フェードイン/フェードアウトの設定も可能です。

app_photo_splice_11.jpg

Preview」ボタンをタップすると、編集したムービーをエフェクトをかけた状態で再生します。

app_photo_splice_12.jpg

Borders」ボタンをタップして、ムービーを飾ることもできます。

app_photo_splice_13.jpg

右上の「Export」ボタンをタップして、解像度を選択するとレンダリングを開始し、完成したムービーをカメラロールに保存します。

作成したプロジェクトはトップ画面に並べられ、あとから再編集することもできます。

app_photo_splice_14.jpg

iMovie
icon
』(600円)よりも編集の自由度が高く、必要であれば、ムービーに使用するサウンドトラックやサウンドエフェクトなどを「Splice Store」で追加購入できます。

ムービー編集が初めての人にもおすすめです。

タイトル Splice
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Path 36, LLC
対応機種 iPhone 3GS・4、第3・4世代iPod touch (iPad 互換)
価格 230 円