icon
icon
screenshot

ハドソンが、同社の人気シリーズ「桃太郎電鉄JAPAN+
icon
」をiPhone・iPod touch向けに公開しています。

桃鉄は、サイコロを振って鉄道で日本各地を周り、不動産を購入して資産を増やすこと目指す「すごろく」ゲームです。

アプリは無料でダウンロードでき、最も短い「1年モード」をフル機能でプレイすることが可能。3〜20年のモードはアプリ内で購入できます。

無料版のままでプレイするには、メニュー画面で「はじめから」を選択。

3年・5年・10年・20年のモードで遊ぶには、「完全版を購入」でアプリ内でアップグレードできます(800円)。

桃鉄の初心者用に「説明書」が用意されていますが、とりあえず遊びはじめてから必要な箇所を読んでもOKです。

app_game_momotetsu_1.jpg app_game_momotetsu_2.jpg

基本は自分とCPU2人の合計3人で競います。人間どうしで順に回しながらプレイすることも可能。

プレイの長さにあたるゲーム内での年数を選択し(無料版では1年のみ)、ゲームをスタートします。

日本国内の駅から目的地がランダムにピックアップされるので、その駅をめざして双六を開始します。

app_game_momotetsu_3.jpg app_game_momotetsu_4.jpg

全体マップ」で路線と各プレイヤーの位置を確認できます。

プレイヤーは交代でサイコロを振り、出た目の数だけ進むことができます。

app_game_momotetsu_5.jpg app_game_momotetsu_6.jpg

ゲームをより面白くしている要素のひとつが、種類豊富な「カード」の存在です。

サイコロを2つにする「急行カード」や、他のプレイヤーからカードを奪うものなど、使い方次第でゲームを有利に進めることが可能になります。

また、不動産を購入することで、資産をより早く増やすことができます。

app_game_momotetsu_7.jpg app_game_momotetsu_8.jpg

目的地に一番乗りすると援助金が貰え、それを元手に不動産を買うという好循環を作り出すことができます。

設定した年数が終了した時点で、最も総資産が多かったプレイヤーが勝ち、となります。

app_game_momotetsu_9.jpg app_game_momotetsu_10.jpg

操作に慣れてきたら、設定でスピードを上げることができ、テンポよくゲームを進められます。

無料の「1年モード」でも桃鉄の楽しさを垣間みることができますが、ルールが分ってくるとより長い年数で遊びたくなるに違いありません。

3G回線でもダウンロードできるサイズ、なのも嬉しいポイントです。

桃鉄をプレイしたことが無い方も、まずは「1年」で試してみてはいかかでしょうか。

タイトル 桃太郎電鉄JAPAN+
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 ハドソン
対応機種 iPhone 3GS以降・第3世代iPod touch以降 (iPad互換)
価格 無料 (アプリ内で完全版にアップグレード可)