icon
icon
screenshot

Camera+
icon
』は、フォーカスと露出を個別に設定できるなど、標準の「カメラ」アプリにはない便利な機能を備えたカメラアプリです。

写真を撮影するだけでなく、スタイリッシュなエフェクトを使って加工し、共有する機能も備えています。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

画面をタップすると、標準の「カメラ」アプリと同様にフォーカスを設定できます。

2本指でタップした場合には、赤い丸と四角が表示され、四角でフォーカスを指定し、丸をドラッグして異なる位置に露出を設定できます(iOS 4以降のiPhone 4、iPhone 3GSが必要です)。

画面左下の「WB」をタップし、ホワイトバランスを固定することも可能です。

app_photo_cameraplus_1.jpg app_photo_cameraplus_2.jpg

シャッターボタンの右側のボタンをタップすると、標準の撮影のほかに、手ブレを防止するために本体の揺れが収まった時にシャッターを切るスタビライザー、セルフタイマー、連続撮影を選択することができます。

また、最大6倍まで拡大できるデジタルズーム機能も搭載しています。

app_photo_cameraplus_3.jpg app_photo_cameraplus_4.jpg

iOS 4.1以降では、撮影した写真のメタタグにGPS情報をつけることができます。

撮影した写真は「Lightbox」に保存され、撮影画面左下のサムネイルをタップすると画面が切り替わります。

写真を選択するとメニューを表示し、編集、カメラロールに保存、クリップボードにコピー、共有することができます。

編集モードでは、撮影シーンに合わせた補正や、写真の回転・反転、切り抜きをおこなえます。

app_photo_cameraplus_5.jpg app_photo_cameraplus_6.jpgapp_photo_cameraplus_7.jpg app_photo_cameraplus_8.jpg

また、数十種類の美しいエフェクトと、おしゃれな縁を写真につけることもできます(エフェクトの「Analog pack」のみアドオンを購入する必要があります)。

app_photo_cameraplus_9.jpg app_photo_cameraplus_10.jpg

メニューから「Share」を選択すると、撮影/編集した写真をメール、Flickr、Facebook、Twitterで共有できます。

FlickrとTwitterでは、写真の位置情報を表示することも可能です。

app_photo_cameraplus_11.jpg app_photo_cameraplus_12.jpg

Lightbox」画面で、写真をダブルタップするか、右上のルーペのアイコンをタップするとビューワモードに切り替わり、スワイプで切り替えながら写真を閲覧することができます。

画面右上の「i」マークをタップすると、写真の情報を表示します。

Camera+
icon
』で編集をおこなった写真では、使用したシーン、エフェクトなどの情報も確認可能です。

app_photo_cameraplus_13.jpg app_photo_cameraplus_14.jpg

Lightbox」画面のツールバーにある写真のアイコンのボタンをタップすると、カメラロールや写真アルバムから写真を読み、『Camera+
icon
』で編集をおこなえます。

設定の「Quality」で、フル解像度で撮影するようにできますが、連続撮影の場合には、解像度は480*680ピクセルになります。

app_photo_cameraplus_15.jpg app_photo_cameraplus_16.jpg

1つのアプリで、写真の撮影、加工、共有まで、簡単におこなうことができます。

備わっているエフェクトもセンスのいいものばかりなので、既存の写真に一味つけたい場合に用いてもいいと思います。

タイトル
Camera+
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 tap tap tap
対応機種 iPhone・iPod touch (iPad互換)
価格 170 円