jackpot_slots_iphone_0.jpg

スロットマシンにもなるiPhone・iPod touch用のドック『JACKPOT SLOTS
』を購入してみました。

New Potato Technologies社の製品で、国内ではスペックコンピュータが輸入・販売をしています。

特徴をまとめると、

  • カジノのスロットマシン風のデザイン
  • 専用アプリ(無料)と連動するレバー
  • 充電・同期・スタンドとしても使用可能
  • Made for iPod/iPhoneを取得

などがあります。

jackpot_slots_iphone_1.jpg

パッケージには、スロットレバー付きの本体と、Mac/PCと接続するためのUSBケーブルが付属しています。

jackpot_slots_iphone_2.jpg

本体中央にドックコネクタを装備し、これまで発売されたiPhone・iPod touchの全モデルに対応しています。

レバーは飾りでなく、後述するスロットマシン・ゲームで実際に使用します。

jackpot_slots_iphone_3.jpg

横からみると、本体が少し後方へ傾斜しているのが分ります。

この傾斜のおかげで、スロットマシンとして、またスタンドとして使用する際も、画面が見易く、使いやすくなっています。

jackpot_slots_iphone_4.jpg

後ろからみたところ。ベースの部分にあるコネクタにUSBケーブルを挿します。

底の部分がラバー素材で滑り止めの役割を果たしています。

jackpot_slots_iphone_5.jpg

ドックにiPhone・iPod touchを挿すと、専用のアプリケーション『Jackpot Slots
icon
』(無料)をインストールを促すポップアップが表示されます。

jackpot_slots_iphone_9.jpg jackpot_slots_iphone_10.jpg

ドックに挿したところ。

iPhone・iPod touch専用にデザインされているだけあり、サイズこそ小さいものの、外観はなかなかリアルです。

jackpot_slots_iphone_7.jpg

レバーを手前に引くと、アプリ内のスロットマシンが動き、サウンド効果とカジノの騒音も相まって、本物さながらにプレイできます。

実際にプレイしているところは、メーカーによるこちらの動画が分りやすいと思います。

レバーを手前に45°程度倒すとスロットが回り、下まで倒すとドックコネクタの周囲が上昇し、iPhone・iPod touchを「イジェクト」できます。

jackpot_slots_iphone_8.jpg

スロットマシンで遊ばないときは、充電・同期用のドック(クレードル)として利用できます。

アップル社が定める基準を満たすアクセサリーであること示す「Made for iPhone iPod」の認定マークを取得しているので安心です。

jackpot_slots_iphone_6.jpg

ウケ狙いのチープな商品かと思っていましたが、パッケージや本体の造りが意外にしっかりとしており、大手玩具メーカーの製品並みのクオリティがある印象です。

職場での息抜き用として、またiPhone・iPod touchユーザーへのプレゼントにちょうど良いかもしれません。

製品名 JACKPOT SLOTS
販売 スペックコンピュータ 
ショップ アマゾン
参考価格 3,880円 (税込)