sanko_IPDHDMIA_1.jpg

サンコーから発売されている、iPhone・iPod touch・iPadの写真・映像などをHDMIで出力できるアダプター『HDMI変換アダプタ IPDHDMIA
』を購入してみました。

Apple TV
』(レビュー)の登場により、iTunesのコンテンツやiPhone・iPod touch・iPadに保存されている映像・写真を、簡単に大画面のテレビで楽しめるようになりました。

しかしながら、『Apple TV
』は持ち歩きに向かないことはもちろん、Wi-Fi・有線LANが必要、iPhoneで撮影した動画をワイヤレスで観れないなど、いくつかの制限があります。

「もっとシンプルに映像・画像を大画面で楽しみたい」という場合には、かさばらず、設定不要でHDMI端子付きのテレビに出力できるこのアダプターが便利かもしれません。

sanko_IPDHDMIA_0.jpg

出力側のHDMI端子は「メス」なので、テレビとの接続には、別途HDMIケーブルを用意する必要があります。

スペックによると、出力解像度は1920×1200にまで対応。

現在のiOSデバイスの出力解像度は、VGA接続時で1024×768までですが、将来スペックが向上した場合でも対応できるかもしれません。

sanko_IPDHDMIA_5.jpg

入力側はスタンダードなIPodのドックコネクタ。

ケーブルの長さは約18.5cmで、重さは約35gと軽量です。

sanko_IPDHDMIA_6.jpg

特に設定は必要なく、HDMIケーブルでアダプターと液晶テレビを接続するだけで、

  • 録画した動画・写真の再生
  • iPodの音楽の再生
  • YouTubeの再生

などを大画面で楽しむことができます。

sanko_IPDHDMIA_4.jpg

あと3,000円ほど追加すると『Apple TV
』が購入できる、という微妙な価格設定ですが、

  • 複数台あるテレビで利用したい
  • 友人宅、親戚の家など楽しみたい
  • 会議室での利用
  • 訪問先でのプレゼン

といったシーンで、あると便利なアイテムではないでしょうか。

製品名 HDMI変換アダプタ IPDHDMIA
製造 サンコー
ショップ アマゾン
/ 楽天
参考価格 5,980円(税込)