moleskine_folio_digital_tablet_cover_0.jpg

モレスキン社から発売されたiPad専用のハードカバー『Moleskine Folio Digital Tablet Cover
』を購入してみました。

この製品は、ノートやメモ帳で人気のモレスキン社が、新しい試みとして「アナログとデジタルの融合」をテーマに開発。

フォリオデジタルカバー」シリーズとして、先日紹介した「iPhone用」と同時に発売されたものです。

左にiPad用を収納し、右側に無地のノートというレイアウト。何故かiPhone版とは逆に配置されていますが、右利きの人はこちらの方が使いやすいかもしれません。

【追記】ちょっと強引ですが、ノートを上下逆にすることで、左右逆のレイアウトでも使用できます(ホームボタンが上になります)。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_1.jpg

内側は柔らかいスエード地を採用。手触りがよいのと同時に、iPadの背面をキズから守ってくれます。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_2.jpg

ノートは、裏表紙の部分をポケットに差込むようにして固定。

付属しているのは「ヴォランノートブック(無地):96ページ」で、使い切ったらリフィルを購入して交換できます。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_3.jpg

iPadは中央部分からスライドさせて収納。

ペロ状のタブでiPadを包むように内側に挿しこんで固定します。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_4.jpg

本体下の方からみたところ。

iPadを固定するフレームは柔らかい素材でできており、画面周囲で「浮き」がみられますが、使い込んでいくうちに馴染んでくるのかもしれません。

ドックコネクタやスピーカー部分は開口しており、充電・同期や音声を妨げることはありません。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_5.jpg

ホームボタンの周囲も丸く切り抜かれいるので、ボタン操作に支障はありません。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_6.jpg

使用しない時は、付属(埋め込み)のラバーバンドで固定。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_7.jpg

閉じた状態で上からみたところ。

しっかりとした造りで、iPadとノートを収納しつつ、ムダな隙き間がほとんどありません。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_8.jpg

iPadの「カド」は保護されていませんが、カバーよりも若干内側にあり、ある程度の対衝撃性能は期待できそうです。

価格の割に、縫製やカーブの部分の処理も丁寧なつくりという印象。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_9.jpg

iPhone向けと統一されたデザインですが、iPad向けの方がより「大きさと厚み」のバランスが取れていると思います。

moleskine_folio_digital_tablet_cover_10.jpg

重さは約330g(実測値・ノートを除く)と、大きさ割には軽く感じられます。

モレスキン愛好家はもちろん、ノート・メモを多く取るiPadユーザーの方におすすめです。

iPhone版と同じく数量限定の販売で、本格的な販売は来春を予定しているそうですので、興味のある方はお早めにどうぞ。【追記】モレスキンのオンラインショップは既に完売。

製品名 Moleskine Folio Digital Tablet Cover
販売 モレスキン
対応機種 iPad
参考価格 7,560円 (税込み)