icon
icon
screen

指先に敏感に反応してくれるiPhoneのタッチパネルも、手袋をしたままでは操作することができません。

電話を1本かけるためにも、いちいち手袋を脱ぐがなければならず面倒です。

この『NoseDial
icon
』は、寒いときでも必ず露出している「鼻」を活用して電話をかけるためのユニークなアプリです。

iPhoneのタッチパネルは「静電容量式」と呼ばれ、皮膚や水分のあるものには反応するものの、一般的に手袋に使われている素材・毛糸などは感知してくれません。

そのため、最近で導電性の繊維を使った手袋などが人気ですが、電話をかけるだけならば、このアプリで十分かもしれません。

普段使い慣れていない「鼻」を第11の指として活用するので、簡単に押せるよう「連絡先」が大きなアイコンで表示されます。

半分冗談ような話ですが、設定項目も多く、鼻で操作しやすいように設計されています。

app_util_nosedial_1.jpg app_util_nosedial_2.jpg

ボタン化するコンタクトは「連絡先」から取り込みます。

よく電話をかける相手だけを選ぶこともできますし、もちろん全て取込むことも可能。

Select backbround」では、ボタンの背景を選択できます。

app_util_nosedial_4.jpg app_util_nosedial_3.jpg

面白いのが「Difficulty (難易度)」という設定項目。

1画面あたりに表示するボタンの数をしているするもので、鼻での操作の熟練度に合わせて、最大16個まで表示させることができます。

app_util_nosedial_5.jpg app_util_nosedial_6.jpg

連絡先が多く、1画面に収まらない場合は、鼻でフリックまたは本体を傾けてページをめくることができます。

試してみると分りますが、鼻で操作するのは想像以上に難しく、はじめは「ロック解除」ですらままなりません。

頻繁に電話をかける場合は、本体を90°傾けて「スタンバイ」しておく機能あり便利です。

これからの季節にピッタリなアプリといえそうです、使っているところ見られると恥ずかしいという方は、市販のタッチパネルに対応した手袋を買った方がよいかもしれませんね。

タイトル NoseDial
icon
カテゴリ App Store > ユーティリティー
開発 buhman marketing  gmbh
対応機種 iPhone
価格 85 円