google_gmail_webapp_improve_0.jpg

グーグルが、改良されたGmailのiPhone・Android向けのWebアプリケーションをリリースしています。 [source: Google Mobile Blog ]

今回のリリースはユーザーインターフェイスの改良を中心としたもので、先に英語版に限定して公開されていたものを、日本語を含むその他44カ国へと展開したものです。

GmailのiPhone向けのWebアプリは、オフライン閲覧やフローティングメニューなど、HTML5をベースにネイティブアプリに近い使いやすさを実現。レスポンスの早さ、検索の精度など、デフォルトの「メール」より優れている点もあります。

google_gmail_webapp_improve_1.jpg   google_gmail_webapp_improve_2.jpg

公式な発表では触れられていませんが、レスポンスがさらに良くなっているようにも感じられます。

新しいバージョンは既にリリースされており、iPhone・iPod touchのSafariからGmialにアクセスすると利用できます。

Gmailを中心としたメール環境の方はぜひお試しを。