appletv_0.jpg

アップルが、日本のiTunes Storeで映画の販売およびレンタルを開始することを発表しています。 [source: プレスリリース ]

iTunesで映画の提供が始まることで、Mac/PCはもちろんのこと、iPhone・iPod touch・iPadや、『Apple TV』を接続したテレビでも映画の鑑賞が可能になります。

また、9月に米国で先行して発売された第2世代の『Apple TV』も国内で発売を開始。円高を反映した8,800円という低価格で発売されます。

appletv_1.jpg

映画の販売価格は、

  • HD版: 2,500円(新作), 2,000円(旧作・準新作)
  • SD版: 2,000円(新作), 1,500円(準新作), 1,000円(旧作) 

で、レンタルの場合は、

  • HD版: 500円(新作), 300円から(旧作)
  • SD版: 400円(新作), 200円から(旧作)

となる模様です。

コンテンツは、1,000本以上のタイトルが以下の主要なスタジオ・配給会社提供さます。

20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズ、アスミック・エース・エンターテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映

既存のiTunesユーザーは、新たにユーザー登録・支払い方法など登録が不要で、楽曲やアプリと同様に簡単な操作で購入・レンタルが可能になります。

自宅では『Apple TV』、出先ではiOSデバイスと、映画鑑賞のスタイルが大きく変わりそうです。

【リンク】iTunes Store 映画
icon

【ショップ】 アマゾン (全品送料無料)
/ アップルストア