impactband_iphone_case_0.jpg

BaseOneLabs社が、5mの高さから落としても壊れないというiPhone 4用の保護ケース『Impactband
』を発売しています。

iPhone 4は、タッチパネルを採用した前面はもとより、背面もガラスで覆うというデザインを採用し、万一落下させた際に破損する可能性が決して低くありません。

また、ガラスの「フチ」が保護されておらず、iPhone 3G・3GSに比べてガラス破損の事故が82%も多い、とする報告もあります。

そのため、iPhone 4をなんらかのケースに入れて使用するのが一般的になっていますが、多くはキズや軽い衝撃からの保護を目的とし、落下時のプロテクションを謳っているものはみかけません。

今回発売された『impactband(インパクトバンド)』は、アップル純正のバンパーをぶ厚くしたような製品で

  • 衝撃を吸収する3mm厚のTPU(熱可塑性ポリウレタン)を採用
  • 360°全方向からの落下に対応
  • 16ft (約4.9m)までの高さからの落下に対応

といった特徴があるそうです。

impactband_iphone_case_1.jpg

画像を見る限りかなり厚さがあるようですが、ボタン・イヤフォンなどの部分は開口しており、アクセスには問題ないとのこと。

impactband_iphone_case_2.jpg

バンパータイプのため、前面同様に背面も露出していますが、フチに十分な高さがあり、落下時に地面に触れるのを防いでくれるようです。

impactband_iphone_case_3.jpg

厚さが増したおかげで安定して自立し、スタンドとしても機能するそうです。

impactband_iphone_case_5.jpg

また、このケースに入れたiPhone 4を落下させている動画も公開されています。

実際にこのような高さら落とすことはないと思いますが、インパクトのあるデモンストレーションではないでしょうか。

ネックストラップ』のようなアクセサリーで落下そのものを防止するという手もありますが、やはり心配で仕方がないという方は、検討してみる価値があるかもしれません。

製品名 Impactband
製造 BaseOneLabs
対応機種 iPhone 4
サイズ・重量 63 x 122 x 14 (mm)・24 (g) 
ショップ Impactband
参考価格 3,465円 (税込)