glif_iphone4_camera_mount_stand_0.jpg

スタンドと三脚マウントの2つの使い方ができる「glif」というiPhone 4用アクセサリーが開発されているようです。[source: TUAW ]

iPhone 4のカメラは、HD画質の動画や5Mピクセルの静止画に対応し、日常の用途ではビデオカメラやコンパクトカメラの代わりとして、十分な性能を持ち合わせています。

カメラとしての使用頻度が増すと、三脚で固定したくなりますが、今のところ選択肢がほとんど無いのが実情です。

そんな背景から、現在開発中のアクセサリー「glif」は生まれたのかもしれません。

glif_iphone4_camera_mount_stand_1.jpg

三脚用のマウントを搭載し、縦・横どちらでも使用できます。

三脚マウントとして使わないときは、コンパクトなスタンドにもなります。

動画を観たり、Bluetoothキーボードで文章を入力する際に便利かもしれません。

glif_iphone4_camera_mount_stand_2.jpg

スタンドも縦・横どちにも対応しています。

glif_iphone4_camera_mount_stand_3.jpg

おそらく「はめる」だけの構造になっているはずですが、逆さまにしても大丈夫なほど、しっかりと装着できるようです。

glif_iphone4_camera_mount_stand_4.jpg

開発プロジェクトは、「Kickstarter」というサービスを使い、製品の購入を希望する一般ユーザーから資金を調達しているようです(上の画像はモックですね)。

既に製造に必要な目標額の$10,000に達しているため、$20以上(日本の場合送料を追加した$28=約2,350円)を提供すると、完成後にもれなく1つ送られてくる模様です。

【追記】国内でも発売されました

コンパクトなサイズでデザインもいいので、カバンにひとつ入れておくと重宝するアイテムではないでしょうか。

【リンク】 Glif – iPhone 4 Tripod Mount & Stand