icon
icon
screen

美しい景色や町並、賑やかな繁華街や野外フェスなど、その場の雰囲気を残しておきたい、と思ったことはないでしょうか。

そんな願いを叶えてくれるのが、iPhone向けのアプリ『Sfera 360°パノラマ写真
icon
』です。

iPhoneを構えてひと回りすると、自分を中心とした周囲360°の風景を撮影。また、同時にその場の音声も録音し、臨場感たっぷりに保存することができます。

機能と使い方の分りやすいデモ動画がありますのでご覧ください。

開発は数々の音楽系アプリで知られる株式会社Yudo。 最近では『Live Link 3G』のような、カメラを使った面白いアプリにも挑戦しており目が離せません。

パノラマ写真といえば、風景をいくつかのパーツに分けて撮影し、それらを1枚の長い画像に合成するのが一般的ですが、必ずしも出来上がった画像に臨場感があるとはかぎりません。

このアプリは、カメラのファインダー(iPhoneでは液晶画面)を通してみた周囲の風景をそのまま記録するため、よりその場にいるような感覚を味わうことができます。

app_photo_sfera_1.jpg
app_photo_sfera_2.jpg

撮影はiPhoneを構えて画面をタップしてスタート。時計周りにゆっくりと一周します。

画面に表示される水平のラインに合うようにすると、出来上がりがキレイになります。

撮影中は進捗がパーセントで表示され、ちょうど一周すると自動的に終了。

同時に周囲の音声が20秒間録音され、画像の再生時に聴くことができます。

app_photo_sfera_3.jpg
app_photo_sfera_4.jpg

撮影した画像は、アプリ内の「ギャラリー」に保存されます。

特殊なデータなので、カメラロールには保存されず、画像の再生はこのアプリ、または無料の『Sfera Viewer
icon
』が必要となります。

サンプルを撮影してみました。以下の手順でお試しください。

  1.  『Sfera Viewer
    icon
    』をダウンロード。
  2. Mac/PCでデータファイル(拡張子:sfera)をダウンロード: サンプル1 サンプル2
  3. データファイルを添付して自分宛にメールで送信。
  4. iPhoneの『メール』アプリで添付をダウンロードし、”Sfera Vewerで開く”を選択。
app_photo_sfera_5.jpg
app_photo_sfera_6.jpg

周囲の風景を撮影する他にも、オブジェクトの周りを自分が回って撮影したり、iPhone 4のフロントカメラを使って、自分の顔入りの風景画像を撮影することもできます(上のデモ動画参照)。

これまでのパノラマアプリとは違った、臨場感あるユニークな画像を残すことができる、なかなか魅力的なアプリではないでしょうか。

タイトル
Sfera 360°パノラマ写真
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Yudo
対応機種 iPhone 3GS・iPhone 4
価格 600円 (リリース記念で230円で販売中)